Backstreet Boysを聴けば気分前向きで人生オーライ!

UtaTen

2019/10/9 05:00

Backstreet Boysとは?



Backstreet Boys。結成は1993年。

彼らは、アメリカ合衆国の5人組男性のアイドルグループなんです。

日本のファンの間では、彼らのことをビーエスビー(BSB)やバックスと呼んでいます。

バックスのメンバー紹介!



◎ニック(Nickolas Gene Carter)
1980年1月28日生まれ、出身地はニューヨーク州ジェームズタウン、 身長は185cmです。

◎ハウィー・D.(Howard Dwaine Dorough))
1973年8月22日生まれ、出身地はフロリダ州オーランド、身長は167cmです。

◎A.J. (Alexander James McLean)
1978年1月9日生まれ、出身地はフロリダ州ウェストパームビーチ、身長は178cmです。

◎ブライアン(Brian Thomas Littrell)
1975年2月20日生まれ、出身地はケンタッキー州レキシントン、身長は173cmです。

◎ケヴィン(Kevin Scott Richardson)
1971年10月3日生まれ、出身地はケンタッキー州レキシントン、身長は185cmです。

続いて、BSBの楽曲とその歌詞についてご紹介していきます!

Backstreet Boysのおすすめ曲3選!


「I Want It That Way」




【和訳】
君は僕の炎なんだよ。
そして、1つの欲望でもあるんだ。
僕が伝えることは信じてほしいんだ。
僕はそんな道を歩みたいんだよ

しかし、僕らは2つの世界に離れてしまっているんだ。
だから、心に届きやしない
君も言ったよね
私はこんなふうに生きたいのよって。

理由を教えてくれよ。
でないと、心が痛いだけなんだよ
教えてくれって。
ただの間違いなんだろ?
教えてほしいんだ

僕は君がそういうのを聞きたくないんだ
私はあの道を生きたいのっていうことを。


Backstreet BoysのI Want It That Wayの魅力は、なんといっても切ない失恋ソングであること。


I Want It That Wayの英詞の意味を見ていきます。

まず、「I Want It That Way」は直訳すると「そうしたいんだ」と訳せます。

そして、ここの部分は、男性目線でみるのか女性目線かで意味が変わっていくのです。

つまり、「君は僕の炎だ」と情熱を持って愛していると言葉を伝えている。

これはきっと男性の言葉ですよね。そして、このまま愛し合いたいと考えています。

しかし、「僕は君がそういうのを聞きたくないんだ」とあるように、女性側の気持ちは男性側とは違っているのがわかります。

つまり、このまま愛し合いたいとは思ってないのです。

もしかしたら、女性側はいっそのこと潔い別れを望んでいるかもしれません。

そう、捉えると、かなり切ないストーリーです。

でも、だからこそ、恋に破れたとき、なんだか気分が沈んでいる時にこそ聞いて欲しいのです。

この曲のように思い切って潔くなれるかもしれません!

さらに、恋愛だけでなく、何かに失敗した後の暗い気持ちにも、この曲はきっと寄り添ってくれるはず。

新たな気持ちでスタートしたい時には、Backstreet BoysのI Want It That Wayをぜひ聴いてみてください。

この曲がきっと心に寄り添い気持ちがリセットできますよ!

「Lager Than Life」




【和訳】
僕は走って隠れるかもしれない。
君が私の名前を叫んでいるときにはね。

大丈夫。
でも、今すぐ教えて。

名声には価格があるんだ。
僕たちのすべての時間は、光だ。
だから、世間の人たちはみんな、見ることができない。

見てごらん。
君の愛は、僕たちの現実にどのように影響してるんだろうかってことを。

僕らがダメになるたびに、君は愛を正しい方向に導くことができる。
そして、それは君を人生よりも大きくするんだ。


Larger than Lifeの魅力は、ノリノリでロックな楽曲であること。

イケイケなギターロックで、かつメンバーのハモりも効いていて、クールです。


Backstreet BoysのLarger than Lifeのライブ映像では、メンバーが歌って踊っていて、見ているだけでも楽しい気分になれます。

さらにこの曲は、ノリノリでかっこいいだけではありません。歌詞もメッセージ性が強いものなんです。

Larger Then Life の英詞の中に、「Every time we're down You can make it right And that makes you larger than life」という部分があります。

この部分は、「僕らがダメになるたびに、君は愛を正しい方向に導くことができる。そして、それは君を人生よりも大きくするんだ。」と訳せます。

この歌詞からは、失敗や辛いことは、人生をより正しい方向に導いてくれるというメッセージが読み取れますよね。

さらに一歩ふみこんでこの部分の歌詞を、日常生活に置き換えてみましょう。

普通、失敗や小さなミスさえしたことがないって方はなかなかいませんよね。


たとえ、現時点で完璧に思える憧れの人だって、たくさん経験をしてきて、その中で多かれ少なかれ、失敗と改善を繰り返してきたはずです。

例えば、人前でプレゼンなどを行い、緊張して失敗してしまったり、言葉の使い方を間違ええて、自分が伝えたかったことが微塵も伝わらなかったり…。痛い痛い経験ですよね。

でも、何かこういう経験をした後、振り返ることが大切。

なぜあの時うまくいかなかったか自分で思い出してみると、そうか、緊張しすぎていたからだ、と自分の中で答えに思い当たるはず。

その上で、次からは、少し緊張を和らげる方法を考えてみよう、という発見ができますよね。

そんな風に、人として一歩成長し、人生を少しでも豊かにしようという気持ちが働いたことになります。

その気持ちは、「Lager Than Life」、つまり人生よりも大きいのです。

ぜひ、失敗から立ち直りたい気分の時には、Backstreet BoysのLager Than Lifeを聴いてみてください。

また頑張ろうという勇気が湧いてきますよ!

「Everybody (Backstreet's Back)」




【和訳】
みんなみんな、体を揺らせ!
みんなみんな、体を揺らせ!

バックストリートがもどったぞ!
ああ、俺たちが戻ってきたんだぞ!

もう一回!
兄ちゃんも姉ちゃんみんなみんな歌え!
流行を示してやるぜ!
聞きたいことがあるのなら
今答えた方がいいぜ!


Backstreet BoysのEverybody (Backstreet's Back)の魅力は、渋くてノレること。

なぜノレるかというと、「Everybody」「Rock your body」のように、「body」で韻を踏んでいるからです。

歌詞がリズミカルに聞こえます。


また、渋く聞こえるのにも理由があります。絞り出すような声が渋くて、クールなのです。

低い声で落ち着いてクールに歌うメンバーに、「alright」のような合いの手が入ることで、曲にノリの良い表情が生まれています。

気分をアゲたいなら、Backstreet BoysのEverybody (Backstreet's Back)を、ぜひ聴いてみてください!

仕事や勉強の合間に聞くと、やる気が出ますよ。

Backstreet Boysは渋くてノリが良い上に、歌詞に深いメッセージ性があるユニットだということがお分かりいただけたでしょうか?

是非、Backstreet Boysの楽曲を味わってみてくださいね!

TEXT カッパナスビ

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ