忙しい彼がついつい連絡してしまう「癒やされる女」の特徴




毎日の仕事や資格試験などの勉強で忙しく、デートに時間が割けない彼と付き合っていると女性の側はどうしても不安になりますよね。「会いたい」と言ったら負担になりそうで言えない、と遠慮しすぎて気持ちが離れてしまうことも。忙しくても男性がつい連絡したくなる「癒やされる女性」について聞いてみました。

相手が出来ることをお願いする

「男って基本的に彼女を幸せにしたいと思ってるんですよ。だから仕事を頑張ってるわけだし。そこで今すぐに会いたいとか『できないこと』を言われてしまうと、それを叶えられない自分が嫌になってしまうんですね。そういうことを言わない人とは長く付き合っていけると思います」(26歳/通販会社勤務)

▽ たとえば『会いたい』はすぐに叶えられなくても『声が聞きたい』なら出来る場合もありますよね。自分がしたいことではなく、『彼が私のためにできること』という視点を持ってお願いしてみると、彼からの反応が全然違うものになるかもしれません。

何回でも連絡してきてくれる

「事前に予定を立てるのも難しい仕事で、以前は急に病院に呼び出されたりしてデートをドタキャンしてしまうこともあったんですが、たいていの女性はそれに耐えきれなくなっていつも振られていたんです。でも、今の彼女は全然怒らないし、僕からの返信がなくても気にせずガンガン連絡してくれるし、会ってもドタキャンを責めないので、こっちも連絡しやすいですね」(33歳/医師)

▽ ドタキャンされても怒らない……という優しさはすごいですが、多くの女性は、もしかすると空気を読みすぎて自滅しているのかもしれません。
「彼は忙しい人だから、連絡したら迷惑かな?」なんて考えすぎて連絡のタイミングを逃してしまっているのではないでしょうか。返信を忘れてしまうくらい忙しい彼と付き合っていくなら、返信がなくても気にせず連絡するくらいの図太さがちょうど合うのかもしれません。

電話したときの声がいつも優しい



「長期の海外出張のときなんかに、寂しくなってふと誰かと日本語で優しく励まして欲しくなることがあるんです。いつ電話しても優しい声でうんうん聞いてくれるコにはつい連絡してしまいますね」(28歳/金融関係会社勤務)

▽ 確かに、いつも笑顔で優しく聞いてくれる人には何でも話したくなってしまいますよね。ただ、そうはいっても常に彼からの連絡を待ち構えていると疲れてしまいます。「声のトーン」や「話しかた」を意識するだけでも印象は違うでしょう。

自分も無理しないことが大事

なかなか会えない忙しい彼だと、どうしても負担をかけないことを意識しすぎて連絡が取りづらくなるかもしれません。ただ、自分ばかり我慢している……という感じになると、彼への態度にもプレッシャーがにじみ出てしまうはず。
彼に無理やり働きかけるのではなく、自分の心に余裕を持つことで彼が「癒やされるから連絡したい!」と感じるような態度をとるといいですよ。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ