“妖怪沼”にハマっている中川翔子、高橋茂雄&松井愛莉と共に自ら妖怪に!

テレビドガッチ

2019/10/9 06:00

10月9日放送の『沼にハマってきいてみた』(NHK Eテレ、毎週月~水曜18:55~)は、「ゲゲゲ!いにしえの妖怪が現代に!?ようかーい全員集合!」と題し、中川翔子をゲストに迎える。

大好きでドハマりしてしまった趣味のことを、ネットの世界では「沼」と呼ぶが、同番組はアイドル・スポーツ・音楽など「ある沼にハマった」若者たちを主人公にし、それぞれの沼にはどんな哲学や魅力があるのか、多種多様な青春を謳歌する10代の世界を深掘りしていく。高橋茂雄(サバンナ)、桜井日奈子、松井愛莉がMCを務めている。

ちょっぴり怖いけど、すごく気になる妖怪。中川もそんな妖怪にどっぷりハマっているそう。MCの高橋、松井とともに中川がハマったさん制作のお面で妖怪に大変身する。

今回、京都観光の名所・嵐山を駆け抜ける「妖怪電車」に注目。車内には妖怪がぞろぞろおり、車内には子供たちの泣き声が響きわたるという。また、大学の妖怪サークルに入り、妖怪をアートで表現する美大生の謎の活動にも迫る。

さらに、小5の「妖怪博士」が女性お笑いトリオ「3時のヒロイン」と妖怪の聖地・岩手を訪ね、カッパ釣りに挑戦。釣りざおにきゅうりをつけるが、そのきゅうりに異変が。また、座敷わらしで有名な名物旅館を訪ねると、深夜、取材班のカメラにあることが起きる。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ