大人の8割、子どもの7割がトマト好き 毎日のように食べる人も

OVO

2019/10/9 05:30



タキイ種苗(東京)は、10月10日の「トマトの日」を前に、全国の20~60代の男女300人を対象に「トマトに関する意識調査」(インターネット調査)を実施した。

それによると、「トマトが好き」な大人は82.0%、子どもについては、0~12歳の子どもがいる大人を対象に聞いたところ73.4%で、年齢を問わずトマトの人気は高い。

トマトに豊富に含まれる成分のうち、最も注目を集めているのは「リコピン」(80.3%)。また、トマトの摂食については、「健康のためにトマトを摂取する頻度が増えた」(52.6%)、「美容と健康に良く手軽にとれるトマトは毎日摂取したい」(47.7%)「野菜(栄養)不足を感じてまず食べるのがトマト」(44.7%)の順に多く、トマトの機能性成分のはたらきに着目して、効果的な摂取をしている人が増えている。

トマトの摂食頻度については、「毎日」(5.3%)、「ほぼ毎日」(15.7%)を合わせて21.0%と、2割の人は毎日のようにトマトを食べる習慣があるようだ。また、合計約7割の人は「週に1回以上食べる」と回答しており、大半の人が1カ月に1度はトマトを食べていることが分かった。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ