グラドル・大原優乃、新作写真集は下着姿も解禁 「本気になれた」

しらべぇ

2019/10/9 06:00

((C)︎集英社)
人生における1つの節目となるのが20歳の誕生日。子供から大人に生まれ変わったような、妙にむず痒い感覚を経験した人もいるだろう。

8日に20歳を迎えたばかりのグラビアアイドル・大原優乃は、11日に 2nd写真集『吐息』(集英社)を発表する。

■思い出の場所で撮影


同作の舞台は、出身地である鹿児島県。思い出の動物園や名物スポット・砂風呂などを舞台に、ノスタルジックな表情を見せつつセクシーなショットが多数収められている。

10代最後の写真ということもあり、やはり本人もかなり気合が入って撮影に望んだ様子。

作品ができるまでの過程を「私がこれまで過ごしてきた時間、そしてこれからを想像してもらえるような1冊にしたいと思いました」「今振り返ってみても、想いを込めて本気になれた撮影期間だったと思います」と振り返っている。


関連記事:大原優乃、 2nd写真集発売が決定 「この1冊は自分への決意表明です」

■気になる見どころは…

((C)︎集英社)
冬から夏まで季節の移り変わりが堪能できるという同作。季節と共に故郷が美しく変化していくことに感動を覚えた大原は、「私自身も何か変化を作りたいな」と思い立ってパーソナルトレーニングを始めたそう。

「身体の変化もこの1冊の中で見て頂きたいと思います」という言葉どおり、収録された写真からは様々な「変化」を感じることができる。20歳を迎えて「力がみなぎっている」とコメントしているが、自身を支えてくれたファンの言葉が大きいと実感しているようだ。

「より一層、今後のお仕事も頑張りたい」と語る大原のさらなる飛躍に期待したい。

・合わせて読みたい→小島瑠璃子、セクシーすぎる水着姿がやばい 魅惑の谷間もたまらない

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ