玉城ティナ、ストレス解消法は「人に絶対見せられないノートがあります」

クランクイン!

2019/10/8 20:25

 女優の玉城ティナが8日、都内で開催された映画『地獄少女』完成披露試写会に出席。玉城は自身のストレス解消法を聞かれると「人に絶対見せられないノートがあります」と明かしたほか、サプライズで誕生日を祝福され満面の笑顔を見せた。

これまで多方面でメディアミックスされてきた同名作品を実写化した本作は、依頼を受けてターゲットを地獄に送る地獄少女・閻魔あい(玉城)と、彼女に依頼する人々が織りなすドラマを描くダークファンタジー。この日は共演した森七菜、仁村紗和、大場美奈(SKE48)、藤田富、白石晃士監督も出席した。

原作ファンの玉城は「世代的にドンピシャで、小学生の時に分厚く漫画で連載されているところから読んでいたので、まさか『地獄少女』、閻魔あいをやることになるとは、その時は思っていなかったので、(当時の自分に)教えてあげたいですね」とニッコリ。「原作のファンの方に100%寄り添えることはできないかもしれないですけど、また新しい映画版の『地獄少女』というものを、皆さんに届けられたらいいなあと思っていました」と語った。

物語にちなんで、誰かに恨みを持ちそうになった時のストレス解消方法に話が及ぶと、玉城は「人に絶対見せられないノートがあります」と告白するも、会場からの驚きの反応を受け「やばいやばい、めっちゃ引かれた。こんなに引かれるとは思わなかった」と照れ笑い。「わざわざ声にしたり、変なところに発信していかないように、自分一人、対自分との対話で収められるように。書き込んでおります。嫌なこととか、こいつこうだったなとか(笑)。自分が悪かったのかなって思うこともできるし、おすすめですよ」とも。

当日は、そんな玉城の22歳の誕生日。これを祝い、特製バースデーケーキがサプライズで登場する一幕もあり、試食した玉城は「うまいでございます!」とご満悦。さらなるサプライズとして、原作アニメのキャラクターデザインを手掛けた岡真里子によるイラストを受け取ると「めっちゃかわいい~!見せない!すごい!うれしい!」と感激していた。

映画『地獄少女』は11月15日に公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ