素材にこだわった白タピオカ! 防腐剤、着色料ゼロのドリンクブランド

マイロハス

2019/10/8 20:00

内観

黒じゃない、“白タピオカ”のドリンクが10月11日(金)、日本に上陸します。

防腐剤、着色料、香料を一切使用しない自家製だからこそ叶うという、宝石のような白いタピオカ入りのドリンク。それが飲めるのは、台湾発のドリンクブランド「Milksha(ミルクシャ)」の日本第一号店、「Milksha Aoyama(ミルクシャ 青山)」。場所は青山通りに面しているので、すぐにわかるはず。

ナチュラルにこだわって作られているから、おいしいだけでなく安心感もあって、すぐに大人気になりそうです。

優しい甘さの、もちもち白タピオカ

タピオカミルクティ

ミルクシャは、台湾本国では220店舗、世界で250店舗を展開しているドリンクブランド(台湾でのブランド名は「Milkshop」 )。自社の牧場で搾った濃厚なミルクを使ってはじめたブランドなので、タピオカミルクティーにありがちなミルクパウダーは一切不使用。日本では、提携した日本の牧場の生乳100%の、濃厚でフレッシュなミルクを使っています。

台湾の店舗で一番人気なのは「タピオカ特選紅茶ミルクティー」だそう。厳選された紅茶の風味に濃厚なミルクがよく合います。中に入っている白タピオカはもちもちで、優しい甘味もあり。白タピオカは、店舗で三温糖やはちみつに漬けているそうです。

また、台湾の店舗で大人気の「大甲(たいこう)タロイモミルク」もおすすめ。日本では馴染みのないタロイモですが、実際に飲んでみるとスイートポテトのような風味。なめらかな食感とこっくりした甘さが、納得の美味しさです。

ドリンクホルダーは早い者勝ち

ドリンクホルダー

ほかにも、爽やかな酸味とかすかな渋味、そしてやさしい甘味を楽しめる「台湾梅緑茶-産地直送(限定)」「台湾オレンジジャスミン緑茶」などもあります。これらに使われている梅やオレンジ、前述のタロイモは、薬剤を使わず栽培されているものだそう。

ドリンクの材料にこだわっているのはもちろん、環境に優しいサスティナブルな企業でもあります。たとえば台湾の店舗では、プラスチックのドリンク容器などを分別し、リサイクルするマシーンを導入。

そうして生まれ変わったものの中に、ドリンクホルダーもあります。カバンの持ち手のようなものが付いていて便利なドリンクホルダーは、ミルクシャ 青山のオープンより数日間、ドリンク購入者に数量限定でプレゼントしてくれるそうですよ。

サスティナブルで安心、プレミアムなドリンクが楽しめるミルクシャ 青山、お気に入りのお店になりそうです。

Milksha Aoyama(ミルクシャ 青山)
  • 住所:東京都渋谷区渋谷 2-9-11 インテリックス青山通りビル
  • 営業時間:10:00 -21:00
  • 電話番号:03-6803-8504

ヘルシーな飲みもの集合!

当記事はマイロハスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ