【週末アニメ映画ランキング】「天気の子」興収135億円突破、「HELLO WORLD」は9位

アニメハック

2019/10/8 19:30

(C) 2019「天気の子」製作委員会
 10月5日~6日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。10月最初の週末は4本の新作がランクイン。首位は話題の新作「ジョーカー」が獲得し、3週連続首位だった「記憶にございません!」は2位に後退した。新作の「HiGH&LOW THE WORST」は3位、「蜜蜂と遠雷」は4位、「ジョン・ウィック パラベラム」は5位に初登場している。

公開12週目に入った「天気の子」は7位。6日までの公開80日間で累計動員は1011万人、興収は135億円を突破した。公開3週目の「HELLO WORLD」は9位に後退したが、累計動員は34万人、興収は4億7000万円を超えている。アニメ作品のトップ10入りはこの2本のみ。

11日からは「空の青さを知る人よ」が公開される。埼玉県・秩父を舞台に描いた「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」の監督・長井龍雪、脚本家・岡田麿里、キャラクターデザイン&総作画監督・田中将賀が再結集し、前2作同様に秩父を舞台にオリジナルストーリーで描いた長編アニメ映画の最新作。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ