いくら彼のことが大好きでもダメ! 交際中のNG行為6つ




どうやら、彼のことを好きな気持ちが先走り過ぎると、冷静さを欠き、意図せずふたりの関係性を壊してしまうような行動を取ってしまうこともあるようですが、彼と対等な関係性でいたいと望むなら、絶対にやってはいけないことがあります。
これは男女のお付き合いに限ったことではありませんが、何事においてもバランスというのは非常に大事なことなのです。

良好な関係が続きにくくなるNG行為とは?

(1)はっきり意思を伝えない

大好きなひとには嫌われたくないですよね。しかし、いくら相手に嫌われたくないからって自分の意思や考えをしっかり伝えないのはNG! いつか不満が爆発して大ゲンカする未来が目に見えています。

(2)すぐに謝る

自分が悪いときに意地を張らずに非を認め、すぐ謝ることができる。それはもちろん良いことです。しかし自分に非があるわけでもないのに彼の顔色を伺ってすぐに謝ってしまうのはダメ。いびつな上下関係を生み出すもとになる場合があるので避けるべきです。

(3)あれやこれやと世話を焼く

彼の世話を焼くのは彼のお母さんだけでOK。彼だってもういい大人なんですもの。大抵のことは、別にあなたが世話を焼かなくても彼自身でどうにかできますって!

(4)四六時中LINEをする

「大好きなひととはずっと繋がっていたい!」そんなふうに思うひともいるかもしれません。いくら仕事で忙しくても、それ以外の時間はできる限り恋愛に割きたい! ただ常にそのスタンスだと、お互いに窮屈さを感じる可能性が高くなると言えるのではないでしょうか。

(5)行動を逐一報告し合う

今日こんなことがあった、誰と会ってなにをした。そんなことについて、逐一報告をし合うのはあまり“良い傾向にある”とは言えないかもしれません。適度な距離感があるからこそ、お付き合いというのはうまくいくものなのです。だって、少しの刺激もない関係なんて、つまらなくないですか!?

(6)お金の貸し借りをする



お金の貸し借りはお互いの信用性や信頼関係に関わる、ときにとてもキケンな行動なんです。
たとえば車で出かけて財布を持たずにコンビニに入ってしまいなにか買いたくなったときなど、すぐに返せる環境下であるなら話は別かもしれません。しかし、そういうわけでもなく「あとで返すから」とか「今度必ず用意するからさ」などという言葉を全面的に信じて、期限を設けずに金銭の貸し借りを行うのはやはりやめておいたほうが賢明でしょう。

おわりに

あまり長続きしなかったり、いつのまにか都合良く扱われてしまったり、鬱陶しがられたり――そんなふうに“雑に”扱われてしまう女性たちがやりがちな行動についてリサーチした結果をまとめてみました。さて、これらの良好な関係を崩してしまうNGな行動について、皆さまはどう思いますか?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ