田中圭&千葉雄大ら『おっさんずラブ‐in the sky‐』撮影スタート! 現場写真初解禁

クランクイン!

2019/10/8 17:00

 俳優の田中圭が主演し社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/11月2日より毎週土曜23時15分)より、メインキャストの姿が写し出された現場写真が初公開され、キャスト陣のコメントも到着した。

モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一(田中)を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋模様を描き、数々の賞を受賞するなど社会現象を巻き起こした前作。本作では、舞台を航空業界に移し、おっさんたちが泣いて、笑って、全力で恋をする新たな物語が紡がれる。前作に続き出演する田中がCAの春田創一役、吉田鋼太郎は機長・黒澤武蔵役を務める。さらに新メンバーとして千葉雄大、戸次重幸が出演。千葉は黒澤とペアを組む副操縦士の成瀬竜を、戸次は熱血でストイックな職人肌の整備士・四宮要を演じる。

バカでまっすぐでお人よしで情にあつい、独身ポンコツダメ男・春田創一は、35歳にして突然リストラされたが、高校時代の後輩に救われ、空の仕事に転職する。ピカピカのアラフォー男性CAとして、女の園に放り込まれ、新生活がスタートするが、ある日、憧れのグレートキャプテンこと機長・黒澤武蔵に、空港の中心で「ぶっちゃけ…好きになっても、いいですか!?」と告白される。さらには、不愛想な孤高の副操縦士・成瀬竜、そして職人肌の航空整備士・四宮要も巻き込んで、ラブバトルは急展開を迎えることとなるのだが…。

このたび公開されたのは、初めてメインキャスト4人がそろうシーンが撮影されたときの現場写真。それぞれ「天空ピーチエアライン」の制服を身にまとい、りりしい表情を見せている。大真面目なシーンの撮影にも関わらず、あまりの“似合いっぷり”に、一同“笑ってはいけない”状態に陥ったというグレートキャプテンを演じる吉田のサングラス姿も収められている。

撮影に臨んだキャスト陣からのコメントも到着し、田中は「この『おっさんずラブ』だけで鋼太郎さんとは4回ご一緒しているのに、今回関係値がリセットされているから、すごく懐かしいんです。昨日、二人のシーンを撮ったんですけど、“この久々の関係で芝居するの、懐かしっ!”って思いました」と語り、「新しい仲間たちが集まって生まれる何か、というのが絶対あると思うので、これから4人でそういうシーンを作っていくのがすごく楽しみです」とコメント。

吉田は「もちろん前の作品もとても大切ですが、今回は今回で、すごく新鮮で面白い。みんなで、新しい、いいものを作ろうとしています」、千葉は「一生懸命、役を掘り下げていきたいなと思っています。やり過ぎず、引き算していく…という感じで、“成瀬 竜”という役を掘り下げていきます!」、戸次は「アドリブについても緊張していましたが、“こうきたらそう返すよね”っていう範囲内というか、台本通りに決め込まれないので、やりがいのある現場で楽しいです!」とそれぞれ語った。

土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』は11月2日より毎週土曜23時15分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ