地方アイドルの給料格差に衝撃 「週7活動で月10万円」「センターは倍以上」

しらべぇ

2019/10/8 18:40

(画像は C-Style公式Twitterのスクリーンショット)
群雄割拠のアイドル戦国時代。AKB48ももいろクローバーZなどのメジャーなグループだけでなく、地方のご当地アイドルや地下アイドルグループが乱立している。

7日深夜放送『中居くん決めて!』(TBS系)には、八王子のご当地アイドル・8princessと千葉・木更津のご当地アイドル・C-Styleが登場し、驚きの給料事情を明かした。

◼平均は15万円だが…

(画像は8princess 公式Twitterのスクリーンショット)
八王子を拠点とする「はちぷり」こと8princessは週3日のアイドル活動で月収は平均15万円。しかしメンバー内の格差がヒドいと嘆く。人気があるのはセンターの中神璃子で、単独でバラエティ番組やCMに出演、大手芸能事務所からも声がかかっている状況。

売上が給料に直結するチェキ会でも1人だけ長蛇の列、生誕祭でのプレゼントも比較にならないほど多く届けられるため、他のメンバーと比べると給料も倍以上もらっている。

他のメンバーがカツカツで生活しているのに対し、中神だけは「使い道がなくてお金が貯まりすぎる」と口にするほど、メンバー内で貧富の差が顕著だと明かされた。


関連記事:りんご娘・王林、地方と東京のアイドル格差に嘆き 「正直うらやましい」

◼週7活動で月10万円


千葉・木更津のヤンキーアイドルグループ・C-Styleは千葉県全域から仕事の依頼が来るため、千葉県内を飛び回る忙しい日々を過ごしている。しかし週7日活動して月収は10万円。週3日で15万円のハチプリへの不満を漏らした。

さらに元アイドルの菊地亜美もアイドル時代の月収を暴露、「サラリーマンの平均月収程度」だったと明かす。

びっくえんじぇる・大橋ミチ子は、「唐揚げ弁当が1,000個買えるぐらい」の約40~50万円の月収と告白。アイドルでの収入はそれほど多くなく、YouTubeでの活動が収入の柱となっていることが語られた。

◼視聴者も衝撃


リアルに明かされたアイドル達の給料事情。視聴者からもさまざま感想が寄せられている。







◼35.1%が「収入増の努力」


しらべぇ編集部で全国20~60代の有職者男女666名を対象に調査したところ、全体の35.1%が「収入を上げるために努力しているほうだ」と回答している。



同じグループ内でもあっても、人気の高低で給料に格差が生まれる厳しいアイドル業界。彼女達が収入を上げるために人気を得る努力が必要不可欠なのは、間違いなさそうだ。

・合わせて読みたい→パンサー管、相方・向井慧との収入格差を暴露 金額に衝撃走る

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代有職者の男女666名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ