やっちゃった! お葬式での大失敗エピソード3選

fumumu

2019/10/8 18:00

喪服(danielwilson/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
大人になるとマナーやモラルも求められるお葬式。慣れない場で、つい大失敗してしまう人もいるようで…。

今回は、お葬式でやってしまった大失敗エピソードを聞いてきました。自分が参列する際に、同じことをしないように気をつけてみてくださいね。

(1)お焼香のやり方が分からず…


「前の人のやり方を真似すればいいやと思って、お焼香のやり方を調べずに参列したら、なぜか私の前には誰もいなくて…。ものすごく焦りましたね。


なにも分からないままやったので、作法もめちゃくちゃ。後で調べたらまったくやり方が違くて、本当に恥ずかしかったです。


もう社会人なので、若いからという言い訳も通用しないじゃないですか。ご遺族の方に呆れられたかなぁと思うと、顔から火が出そうになりました。しっかり事前に調べておけばよかったです…」(20代・女性)


関連記事:酔った朝に気づいたら隣には知らない人が…そんなことにならない工夫

(2)礼服がなくて黒の私服に


「とっさのことで礼服を用意できずに、できるだけ黒っぽい私服で行ったらめちゃくちゃ浮きました。そりゃ、私服で来ている人なんて誰もいないですよね…。


なにこの人? って目で知らない人からも見られるし、すごく情けなかったです。いい大人なので、礼服くらいはいつでも着られるように用意しておかないといけないなと思いました」(20代・女性)

(3)お酒を飲みすぎてベロベロに


「長生きした祖父のお葬式で、みんなで昔話で盛り上がっていたんです。ついリラックスしてしまって、親戚に勧められるままにお酒を飲んでいたら、いつの間にか足元がフラフラに…。


ひとりで歩くこともできなくて、家族にも呆れられてしまいました。結局、弟に支えられて車で家まで送ってもらう羽目に…。


周りの人にも、この人お酒飲みに来たのかって思われたかなぁってすごく不安になりましたね、そんなことないのに!


飲みすぎてしまったのは自分なので、なにも言えないですけど…。気兼ねなく酔えない場所では、もう絶対にお酒は飲まないようにしたいです」(20代・女性)

服装のルールやお焼香のやり方については、事前に確認しておいたほうが安心ですね。

非常識な人だと白い目で見られないように、マナーを守って参列するようにしましょう。

・合わせて読みたい→平気じゃないけど… 「大丈夫!」と返してしまう人の心理は?

(文/fumumu編集部・くまのなな)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ