松岡茉優、芸能界デビュー秘話を明かす「妹がスカウトされて…」

E-TALENTBANK

2019/10/8 17:55


10月5日、TBS系『王様のブランチ』に松岡茉優が出演した。

【別の記事】松岡茉優 高校時代の切ない恋愛を明かす「20歳になるまで…」

子供の頃から役者の道を歩んできたという松岡は、「妹が3歳で私が8歳の時に妹がスカウトされて、『お姉ちゃんもどうですか?』っていう感じで」と、芸能界入りしたきっかけを話した。

そして「仲良しですか?」と姉妹の仲を聞かれた松岡は「今でこそですね。当時妹が子役をお互いやってましたから」と答え、「同じ役を争ったこともありますし、それで妹が受かったりなんてこともよくありましたし」と妹との関係を明かした。

その後、松岡は13歳の時に、子供向けバラエティ番組『おはスタ』に出演する“おはガール”に選ばれたといい、「おはガールはずっと夢だったんですね。『夢って叶うんだ』ってその時初めて思ったし、人生に希望を取り戻したというか…」と当時を振り返った。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ