櫻井孝宏&内田雄馬がメインキャスト『宝石商リチャード氏の謎鑑定』“運命の出会い”シーン公開

dwango.jp news

2019/10/8 18:00


『宝石商リチャード氏の謎鑑定』は著者:辻村七子、装画を雪広うたこ(『B-PROJECT』キャラクターデザイン他)が務めるジュエル・ミステリー作品で、集英社オレンジ文庫にて第1巻~最新9巻までを刊行中。累計発行部数は40万部を突破しており、その美しい世界観や心温まるストーリーで女性を中心に熱い支持を得ている人気作品だ。先立って2020年1月でのTVアニメ化を発表していたが、このたびメインキャストと制作スタッフが解禁となった。

“生きた宝石”と称される美貌を持ち日本人以上に流暢な日本語を操るマルチリンガルながら、甘味が大好きでロイヤルミルクティー過激派、という意外な一面も併せ持つ敏腕宝石商、リチャード・ラナシンハ・ドヴルピアンを演じるのは櫻井孝宏。



そして、彼に宝石の鑑別を依頼したことをきっかけに、リチャードが店主を務める銀座の宝石店「ジュエリー・エトランジェ」でアルバイトとして働くことになる公務員志望の大学生・中田正義(なかた せいぎ)を内田雄馬が演じる。本作の魅力について、櫻井は「宝石にまつわるドラマが見所」、内田は「人の心を感じる作品」とコメントを寄せた。

2人は、酔っ払いに絡まれるリチャードを偶然にも正義が助けたことで知り合うが、公開されたティザーPVでは、その“運命の出会い”のワンシーンを見ることができる。この出会いをきっかけに「ジュエリー・エトランジェ」で様々なお客様・様々な謎と出会うこととなる2人の始まりの瞬間を是非ご覧あれ。

併せて、制作スタッフ陣も一挙解禁。監督を岩崎太郎(監督作『一週間フレンズ。』ほか)、構成/脚本を國澤真理子、キャラクターデザイン/総作画監督を近藤奈都子が務める。また、リチャードの所作や振る舞いを監修する「リチャード監修」や「宝石監修」という本作ならではのスタッフィングもあり、実力派のスタッフ陣が集結して美しい作品世界を描き出す。

TVアニメ『宝石商リチャード氏の謎鑑定』は2020年1月より放送開始。今後の続報にも期待だ。

<櫻井孝宏 コメント>
リチャード・ラナシンハ・ドヴルピアン役の櫻井孝宏です。『宝石商リチャードの謎鑑定』は、宝石にまつわるドラマが見所です。“ジュエル・ミステリー”を謳うこの作品で、皆さんも宝石の魔力と魅力を感じてください。

<内田雄馬 コメント>
中田正義くんは真っすぐな人です!名前の通り、人一倍正義感が強い!その真っすぐさで人との距離感も自然と縮められるような人です。『宝石商リチャード氏の謎鑑定』は宝石を通して人の心を感じる作品。正義とリチャード、そしてジュエリー・エトランジェに集まる人達…。色んな人生を垣間見ることで、小さな気づきがあったり。ぜひ、この物語を楽しんでください!

■TVアニメ『宝石商リチャード氏の謎鑑定』
2020年1月放送

TVアニメ:(C)辻村七子/集英社・宝石商リチャード氏の謎鑑定製作委員会 
原作:(C)辻村七子/集英社

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ