多忙すぎる彼が「彼女をずっと大事にしたい」と決意する瞬間4つ




彼が忙しすぎて、なかなか会えない。そんなときに「かまって!」「会いたい!」とアピールすると彼の負担になってしまうことも……。どんなことを意識すると「彼女のことを大切にしたい」と思うものなのでしょうか?
今回は男性たちの意見を参考に、「多忙すぎる彼が『彼女をずっと大事にしたい』と決意する瞬間」をご紹介します!

「ずっと大事にしたい」と決意する瞬間

1. いつも笑顔で癒してくれる

毎日忙しい彼を笑顔で癒してくれる彼女は、心のオアシスのような存在に! 会う度に、にっこりと可愛い笑顔で「おつかれさま!」「頑張ってね」と言ってくれると、「彼女を手放したくない」「大切にしたい」という気持ちになるものなのだとか。

「男にとって仕事は戦場に行くような感覚なので、ものすごく疲れる。久しぶりに彼女に会って、優しい笑顔で『おつかれさま』と言ってくれるだけでホッとします。会うと癒されるので、手放したくない」(31歳・通信会社勤務)

▽ 彼に会うときは、いつも笑顔で! これを意識するだけで“最高の彼女”になれるはず!

2. 急な予定変更でも応援してくれる



仕事の都合で急に予定変更。デートの約束がナシになってしまった……! ものすごくガッカリですが、彼を責めずに「会いたかったけれど、お仕事頑張ってね!」と応援してくれるとありがたすぎて「もっと好きになる」という声も目立ちました。

「デートの約束が急な仕事のトラブルでNGになったときに、責めずに『残念だけど、お仕事頑張ってね』と言ってくれると、めちゃくちゃありがたいです。彼女をもっと大事にしようって思う」(29歳・IT関連)

▽ 怒りたい気持ちは分かります。でも仕事の用事なら仕方がない! 急なキャンセルは「愛され度をアップするチャンス」に変えてしまいましょう!

3. 誰よりも彼の味方でいてくれる

彼もあなたに会いたいけれど我慢しているものです。忙しいから会えないと責めるよりも「応援しているからね!」「私はあなたの味方だよ」という姿勢を見せられると「彼女のことは大切にしなくちゃ」と決意するという声も! いつも応援してあげましょう。

「彼女には一番の味方でいて欲しいものですよね。いつも応援してくれて、どんなときも味方でいてくれると心強いし、自分にとって欠かせない大切な存在だな~と思う! 会えないことを責められるとツライですね」(32歳・商社勤務)

▽ いつも私はあなたの味方だからね! というアピールを忘れずに。会えないことを責めてばかりだと重荷になってしまいます。

4. 会えないときも気遣ってくれる



忙しくて会えないときこそ、彼女からの気遣いが身に染みるという声もありました。会えないけれど「忙しそうだけど、体調には気をつけてね!」「応援しているよ」とLINEを送ったり、彼を心配したり応援したり、優しい言葉をかけてあげたいですね。

「激務のときに『忙しそうだけど、ちゃんと寝てね』とか『今日も頑張ろうね!』みたいなLINEを可愛いスタンプと一緒に送ってくれるだけで癒される。疲れているときは『あ~彼女がいてくれてよかった』としみじみ思います」(32歳・通信会社勤務)

▽ いつも気遣ってくれる彼女がいると、もっと頑張れる! 本当は電話で声を聞きたいけれどLINEの方が多忙なときはありがたいという声もありました。

まとめ

こんな瞬間に「彼女を大切にしなくちゃ!」と改めて思うものなのだとか。会いたいと言われるのはうれしいけれど、責める言い方になると引かれてしまうので「落ち着いたら会おうね!」「会えるのを楽しみにしているね!」くらいの軽い主張にしておくことも意識したいですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ