山寺宏一のもっこりがさく裂! フランス版実写映画『シティーハンター』日本で公開される“デラックス吹替版”本予告編が解禁 

SPICE

2019/10/8 16:00


11月29日(金)に公開される映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』の本予告編が解禁された。

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』は、1985年に『週刊少年ジャンプ』で連載をスタートした北条司氏の漫画『シティーハンター』のフランス版実写映画化作品。原作の映像化としては、1987年にテレビアニメの放送がスタートし、シリーズ全140話、スペシャル作品3作、劇場版3作が製作された。また、1999年のTVスペシャルから20年ぶりとなるアニメ映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』が2019年2月8日に公開され、興収15億超えのヒットを記録。アニメ『シティーハンター』は、フランスでエンタメ番組『クラブ・ドロテ』(1987-97)中で『NICKY LARSON(ニッキー・ラーソン)』のタイトルで放送。同番組を見て『シティーハンター』のファンとなったフィリップ・ラショーが『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』で監督&主演を務めている。
(C)AXEL FILMS PRODUCTION - BAF PROD - M6 FILMS
(C)AXEL FILMS PRODUCTION - BAF PROD - M6 FILMS

公開された予告編は、日本公開版となる“デラックス吹替版”の予告編。主人公・冴羽獠にあたる“リョウ”を山寺宏一が、槇村香にあたる“カオリ”を沢城みゆきが吹き替えたものだ。映像では原作でもおなじみ、シティーハンターへの依頼を示すキーワード「XYZ」が書き込まれた掲示板が登場。リョウがスコープ越しに女性に興奮し「もっこり」するシーンや、カオリが100tハンマーを振りかざす姿、リョウの愛車・ミニクーパーの登場など、コミック・アニメ版を意識した映像が多数収められている。また、TM NETWORKによる主題歌「Get Wild」をバックに、原作の海坊主にあたるキャラクターとリョウが肉弾戦を繰り広げるアクションシーンや、雨の中で香の兄・槇村秀幸にあたる人物がリョウの獠の胸で沈む場面も確認することができる。


なお、本作で主演・監督を務めたフィリップ・ラショーが来日することも決定している。詳細は、後日の発表を待とう。

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』は11月29日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ