キアヌ・リーヴス出演『マトリックス』第4弾、若きネオとモーフィアスが登場か

クランクイン!

2019/10/8 14:00

 オリジナルキャストの俳優キアヌ・リーヴスと女優のキャリー=アン・モスの続投が発表されている映画『マトリックス』第4弾。若き日のネオとモーフィアスが登場する可能性があるという。

Cinema Blendによると、映画業界誌「Variety」の記者ジャスティン・クロールが、ポッドキャスト「My Mom’s Basement podcast」に出演し、新情報を伝えたという。クロークは「1~2週間のうちに、若いネオとモーフィアスのニュースが流れると思うよ。僕はラナ(・ウォシャウスキー監督)がかなり積極的に人に会っているのを知っているからね。彼らは来年2月に撮影を始めたがっているんだ」と語ったとのことだ。

表向きはコンピュータープログラマーだが、凄腕ハッカーという裏の顔を持つネオと、そのネオを仮想世界での戦いに導くのがモーフィアス。劇中で描かれる若い2人の想定年齢など、詳細は不明だ。

オリジナルシリーズでモーフィアスを演じる俳優ローレンス・フィッシュバーンは第4弾への出演を伝えられていないが、キアヌ主演のヒットアクション『ジョン・ウィック』シリーズに出演を果たしている。ファンとしては『マトリックス』第4弾でも、2人が共演する姿を見たいところだろう。

ちなみに『マトリックス』シリーズは、ラナ・ウォシャウスキー監督が進めているオリジナルシリーズ第4弾のほかに、映画『レディ・プレイヤー1』のザック・ペンが脚本を執筆する別バージョンも進行中だという。

ザックは「いろんな人に尋ねられるから、ハッキリさせると、今ワーナー・ブラザースでは2つの異なる『マトリックス』企画が動いている」とツイート。ザックが脚本を執筆したバージョンは、オリジナルシリーズよりも早い時期のマトリックスの世界が描かれているとのことだ。どちらの作品もリブートではないとのことだが、ともにさらなる続報が期待される。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ