松岡茉優、ライバル女優との“バチバチ争い”告白 「土屋太鳳と…」

しらべぇ

2019/10/8 15:40




7日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に女優の松岡茉優が出演。同世代のライバル女優・土屋太鳳広瀬アリスとのエピソードを話す一幕があった。

土屋太鳳は妬み嫉みがない?


同期の女優にライバル心があるのか聞かれて「あります」と答えた松岡は、「私、土屋太鳳と同じオーディションで、最後の2人まで残って、負けたことが4回」と明かす。

土屋は最終オーディションで負けた作品の撮影中に「何々さんが茉優のことを褒めてたんだよ、じゃあね」と電話してくることがあるようで、「あっ、この子には妬み嫉みっていうのが備わってないんだな」と思ったよう。

土屋について「悪気がないんですよ。だから本当に、あの子はもう見たまんま『い・ろ・は・す』って感じ」と印象を語る。


関連記事:松岡茉優「悪口大好き」発言に視聴者好感も その内容にスタジオの空気が…

広瀬アリスにも嫉妬?


また、同い年の広瀬について「バラエティ番組にもちょっと進出し始めやがりまして」と告白。

「『若手女優バラエティー枠』って私じゃないの?」と嫉妬しているようで、「そのへんはちょっとバチバチしてます」と笑いを誘った。

■「バチバチ」に視聴者反響


本人不在の場で「悪口」とも取られかねない発言をした松岡。ネット上では、一部の視聴者から「それ言う必要ある?」「悪意を感じる」と否定的な意見も見られた。

しかし、本当に心から憎んでいる相手であれば、多くの人が見るバラエティ番組でそのような発言はできないはず。「バチバチ」とはいいながらも互いを認め合う姿に、「仲良いんだね」「同志だね」と称賛する声があがっている。







■ライバルがいる人は…


同世代の女優たちとバチバチやってきた松岡。負けたくない部分も認めている部分もある彼女たちは、まさに「ライバル」といえる関係だろう。しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,721名に調査したところ、1割強が「ライバルと思っている人がいる」と回答している。



一部では松岡に対する批判の声もあがっているが、番組で堂々と悔しさをあらわにした姿に好感を抱いた人も数多く見られた。これからもバチバチしながら切磋琢磨してほしい。

・合わせて読みたい→土屋太鳳、自身の顔のコンプレックスを告白 「私は正直…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ