【買いだめ推奨】明治スーパーカップ新作「モンブラン」がアイスの概念をブチ壊すウマさ! アイスなのに主成分が栗ソースでマロン感がハンパない!!



年々、進化するアイスクリーム。トッピングや素材にこだわったものはよく「まるでケーキみたいなアイス」などと表現されるが、もはやそれは時代遅れかもしれない。

この度、アイスなのにアイスと思えないアイスが発売されたのだ! それは「明治 エッセル スーパーカップ」の新作。モンブランだ。何がスゴイって、もはや栗、栗なんですよ。

・アイス? 栗? マロン感がすごすぎる!
2019年10月7日に発売となった「明治 エッセル スーパーカップSweet’s モンブラン」。お値段220円(税別)。

スーパーカップというと、ラクトアイスなのに安っぽさを感じさせないリッチな味のアイスということで有名。よりハイグレードな「スーパーカップSweet’s」シリーズの新作となると嫌でも期待は高まるだろう。

さて、今回のアイスはこんな感じ! 4層構造になっており、上から果肉入りのマロンソース、ホイップ風アイス、大粒の天日塩「フルール・ド・セル」で味付けしたクッキー、そしてダメ押しのマロンアイスである。

スプーンでひとすくい。この4層を一緒に食べてみると……何これ!? アイス? 口の中がほこほことした栗の味でいっぱいだ。冷たさから辛うじてアイスと認識できるものの、完全にモンブラン! というか栗!! くり!

強い栗の風味をホワ~ッと優しく包むホイップ入りのアイス。そして塩味がきいたクッキーが良いアクセントになっている。この味わいは「まるでケーキみたいなアイス」なんてレベルではない。アイスを超えたアイスや~!

・主成分は栗
なぜこんな味わいになっているのだろう? 原材料を確認した際、最初に目に飛び込んできたのは

!!!!「くりソース」!!!!

皆さんご存知のとおり、原材料名は使用した重量の割合の高い順から表記するというルールだ。くりソースが一番前に来ている……つまり、くりソースが一番割合が多いということ! どうりでアイスというより、栗を食べている感が強いわけだ。

・買いだめ推奨
発売前からTwitterで「美味しそう」と話題になっていたが、期待以上の味だった。今回のモンブランは特に「期間限定」と銘打たれたわけではないが、シーズンが過ぎると見かけなくなるものである。そうなってからでは遅い! アイスには賞味期限がないので、見つけたら買いだめ推奨だ。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ