北欧生まれのキャラクター「ムーミン」が可愛い♪おすすめライフスタイルグッズ特集

folk

2019/10/8 15:00


ムーミンはフィンランドの作家トーベ・ヤンソンが描いたキャラクターで、国内でもアニメが放映されるなどして昔から親しみ深い存在ですよね。

埼玉県飯能市に「ムーミンバレーパーク」がオープンしたことも話題となり、人気が集まっています。

今回は、ムーミンのオブジェアやテーブルウェアなど、おすすめのライフスタイルグッズをご紹介します。ぜひ、ご覧ください。

可愛さ溢れる♡北欧生まれのムーミン

オブジェ


ムーミングッズ

instagram.com

木のぬくもり溢れる木製フィギュアは、ムーミンとムーミンパパの仲睦まじい雰囲気が素敵ですね。

プレーンでインテリアに馴染みやすいため、どこに飾っても周囲を調和し、心地良いディスプレイに仕上がりますよ。

ムーミングッズ2

instagram.com

こちらはホワイトを基調としてオブジェで、アンティーク風の小瓶や動物のオブジェなどともバランス良く飾ることができるのがポイントです。

余白を生かしたディスプレイはショップのようで、センスの高さが際立っていますね。

ムーミングッズ3

instagram.com

古材風の壁面に映えるウォールシェルフに、ムーミンパパ&ムーミンママを並べています。

グリーンを両サイドに加え、リラックス感のある雰囲気を演出しているのが素敵です。

配色のコントラストを際立たせることで、存在感のある佇まいに仕上がりますね。

マグ


ムーミングッズ4

instagram.com

ムーミングッズの中でも人気が高く、デザインのバリエーションが豊富なマグ。

こちらはスノークのおじょうさんやフローレンという名称で親しまれている、ムーミンのガールフレンドが描かれています。

ピンクを基調とした可愛らしい色合いに和みますね。

ムーミングッズ5

instagram.com

ムーミンパパとスニフ、ムーミンが登場しているマグは、どれもインパクト抜群ですね。

並べて置くことでそれぞれの個性が引き立ち、賑やかなムードが漂います。

アルテックのシエナ柄のテーブルクロスやマリメッコのウニッコ柄とも馴染み良く、統一感のあるテーブルコーディネートが完成しています。

ムーミングッズ6

instagram.com

ビジュアライズに料理を魅せてくれるマルチスレートプレートに、ムーミンのクッキーなどをレイアウトしてカフェ風のテーブルを演出。

ムーミンパパとスニフのマグを組み合わせれば、リラックスしたカフェタイムを満喫できますね。

ムーミンキャラクターのオブジェを添え、さり気なく遊び心を加えているのもポイントです。

ムーミングッズ7

instagram.com

多くのコレクターが心待ちにしているシーズン限定のマグは、毎年様々なデザインが展開されています。

こちらは、集めている限定マグをキッチンの背面棚に並べて収納されているシーンです。

眺めているだけでもワクワクした気分になれる、素敵な収納スタイルですね。

タンブラー


ムーミングッズ8

instagram.com

カラフルな見た目でテーブルを華やかに演出してくれる、グラスパフェ。

こちらは、ちびのミイとフローレンのタンブラーを用いて、ポップで明るい雰囲気に仕上げています。

クリームやクッキーなどを加えて高さを演出し、立体的な盛り付けにすればフォトジェニックな雰囲気満載ですね。

BRUNO

アイスバー


ムーミングッズ9

instagram.com

ひんやりと口当たりの良い冷製スイーツは、美味しくて喜ばれますよね。

BRUNOのシリコン型ムーミンキャラクターのアイスバーを使えば、リッチな食感のアイスバーを味わうことができますよ。

気軽に作れることができるため、普段の食卓からホームパーティまで活躍しますね。

ホットサンドメーカー シングル


ムーミングッズ10

instagram.com

アツアツのホットサンドは、具材にアレンジが利くので朝食や昼食など幅広いシーンで楽しめますよ。

こちらのBRUNOの「ホットサンドメーカー シングル」は、2枚のプレートが付属しており、片面にムーミン、もう片面にはリトルミイの焼印をが付けることができます。

短時間で出来上がるため、普段の朝食から休日のブランチまで使いこなせるのがポイントです。

ライトボックス


ムーミングッズ11

instagram.com

幻想的な灯りが印象的なライトボックスは、ムーミン屋敷へ向かうムーミンパパ&ムーミンママのワンシーンが描かれています。

モノクロカラーなので、落ち着いた雰囲気を演出してくれますね。

ライトを点灯していない時でもインテリアの素敵なアクセントになるのでおすすめです。

クッションカバー


ムーミングッズ12

https://www.fiq-online.com/

こちらは、ムーミンキャラクターが描かれたクッションカバーで、森を散策するムーミンやスナフキンなどが登場しています。

ベージュベースで鮮やかなブルーとレッドを差し色にしたシックなデザインなので、幅広いインテリアにマッチしますね。

ムーミンバレーパーク


ムーミングッズ13

instagram.com

埼玉県飯能市の宮沢湖畔に今春オープンしたのが、ムーミンの物語の世界観を体験できるムーミンバレーパークです。

アトラクションやライブエンターテイメント、カフェやレストラン、グッズショップなどで構成され、特別な時間を過ごすことができますよ。

ムーミン谷にあるムーミン屋敷は、地下室と屋根裏を含む地上3階建ての建物で、ガイドによるツアーが開催されています。

こだわりのインテリアは、どれも見ごたえがあると評判ですよ。

ムーミングッズ14

instagram.com

こちらは、常設・企画展示やワークショップなどを楽しめる展示施設「KOKEMUS(コケムス)」の1階エリアの一部です。

トーベ・ヤンソンとムーミンキャラクターの彫刻が、穏やかな雰囲気を醸し出していますね。

コケムス内には、ムーミン谷の大きなジオラマなど、他にもSNS映えするスポットが充実しているのでおすすめです。

ムーミングッズ15

instagram.com

ムーミングッズを販売するショップはラインナップが充実しており、幅広いジャンルの商品を手に入れることができますよ。

中でも人気が高いのが、ムーミンバレーパーク内限定の特別デザインのARABIA社のマグ(手前左)です。

レトロな色調が大人っぽくもあり、お茶時間に使ってみたくなりますよね。

ムーミンバレーパークを訪れた際は、ぜひ様々な限定グッズもチェックしてみてくださいね。

まとめ


今回は、フィンランドを代表するキャラクター「ムーミン」のライフスタイルグッズをご紹介しました。

インテリアに取り入れやすいものが沢山あり、お部屋をあたたかみのある雰囲気にしてくれるのがうれしいですよね。

ムーミンキャラクターに会いたくなった時は、ムーミンバレーパークへお出掛けしてみてはいかがでしょうか。

ぜひ、ムーミンをインテリアに取り入れ、インテリアやテーブルコーディネートを楽しんでみてください。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ