久保、浅野、鎌田らを選出!W杯2次予選に向けてSAMURAI BLUEがメンバーを発表

SPICE

2019/10/8 14:47


日本サッカー協会は10月3日(木)、『2022FIFAワールドカップカタール』2次予選兼アジアカップ予選に臨む日本代表(SAMURAI BLUE)のメンバー23人を発表した。

今回、選出されたメンバーは以下の通り。

【GK】
川島永嗣(RCストラスプール/フランス)
権田修一(ポルティモネンセSC/ポルトガル)
シュミット・ダニエル(シントトロイデンVV/ベルギー)

【DF】
長友佑都(ガラタサライSK/トルコ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ/フランス)
植田直通(セルクル・プルージュKSV/ベルギー)
安西幸輝(ポルティモネンセSC/ポルトガル)
畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
冨安健洋(ボローニャFC/イタリア)

【MF】
原口元気(ハノーファー96/ドイツ)
柴崎岳(デポルティボ・ラ・コルーニャ/スペイン)
遠藤航(VfBシュトゥットガルト/ドイツ)
伊東純也(KRCヘンク/ベルギー)
橋本拳人(FC東京)
中島翔哉(FCポルト/ポルトガル)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
板倉滉(FCフローニンゲン/オランダ)
堂安律(PSVアイントホーフェン/オランダ)
久保建英(RCDマジョルカ/スペイン)

【FW】
永井謙佑(FC東京)
浅野拓磨(FKパルチザン・ベオグラード/セルビア)
鎌田大地(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)

W杯2次予選に臨む SAMURAI BLUE 日本代表
W杯2次予選に臨む SAMURAI BLUE 日本代表

怪我の大迫勇也(ブレーメン)に代わり、FWに召集された浅野拓磨、鎌田大地について、森保一監督は「(永井謙佑を含めた)3人のフォワードはいずれもスピードが特徴だが、チームのコンセプトを伝えればそれに合わせて結果を出してくれる選手。大迫の負傷は残念だか、戦うオプションが増えるのはいいことと捉えたい」と話している。

日本代表は10日(木)にモンゴル代表と埼玉スタジアム2020で、15日(火)にタジキスタン代表とアウェイで対戦する。両試合に向けて、森保監督は以下のようにコメントした。

「この2試合で確実に勝ち点3ずつを取れるように、一戦一戦しっかり準備をして期待に応えたい。相手がどういう戦術できても、チームとして柔軟に戦う。前回のミャンマー戦で雨というコンディションを好判断で乗り越えたように、選手たちにはいろいろな状況を想定して、相手を上回ってほしい」

10月6日からブラジル遠征を行うU-22代表も発表された。
10月6日からブラジル遠征を行うU-22代表も発表された。



当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ