松岡茉優、広瀬アリスに対抗心「“バチバチ”してます」

クランクイン!

2019/10/8 12:15

 女優の松岡茉優が7日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系/毎週月曜22時)の2時間スペシャルに出演。トークの中で松岡は、女優の土屋太鳳とのオーディションでのエピソードや同い年の女優、広瀬アリスとある「枠」をめぐって「“バチバチ”してます」と対抗心を燃やした。

子役として芸能活動をスタートさせた松岡は、現在キャリア16年目。そんな彼女にMCの上田晋也は「同期くらいの人たちにライバル心とかないの?」と質問。すると松岡は「う~ん…」と考え込むと「あります」と認め、「オーディションやってるときは、あからさまにその子が受かるわけじゃないですか」と切り出すと「私、土屋太鳳と同じオーディションで最後の2人まで残って、負けたことが4回あります」と告白した。彼女のエピソードに出演陣やスタジオが「ええー!!」と驚きの声をあがった。

松岡は「しかもね!」と続けて「私が1/2で負けた作品中に電話がかかってきて」と土屋から連絡があることを説明すると「“今ね◯◯の仕事してるんだけど××さんが茉優のこと褒めてたんだよ、じゃあね”って切られて…。あぁこの子には妬み嫉みってものが備わってないんだなって思って」と明かすと、共演陣から笑いが起こっていた。

さらに松岡は同い年の広瀬アリスについて「最近、バラエティ番組にも進出し始めやがりまして」と話し始めると、上田が爆笑。松岡は真剣な表情で「若手女優バラエティー枠、私じゃないのって」とつぶやくと「その辺はちょっと“バチバチ”してます」と冗談めかしてコメントする一幕もあった。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ