新婚・新川優愛、幸せな家庭の形に「自信を持っていきたい」


女優の新川優愛が、きょう8日に放送されるカンテレ・フジテレビ系バラエティ特番『男と女の幸せってなんだ?』(22:15~23:09)でMCを担当する。

この番組は、独特な恋愛観をもつゲストをスタジオに招き、「男と女の真の幸せとは何か?」をテーマにトークを繰り広げるもの。MCを務めるのは、長嶋一茂、川島明(麒麟)、新川で、“幸せアドバイザー”として、田山涼成、かたせ梨乃、アンミカ、熊田曜子、ゆきぽよを迎える。

歌舞伎界の貴公子・尾上右近は「30歳までに結婚したい」と、梨園の妻探しに苦戦中。タレントの安西ひろこは、過去の壮絶な恋愛エピソードを暴露。歌謡グループ・純烈の後上翔太は、自称“さとり系男子”だが、衝撃的なプライベートVTRにスタジオの女性陣が総ドン引きする。

収録を終えた長嶋は“幸せ探し人”に対して「頑張っている人には、それをサポートするパートナーが現れる。自分のステージが上がれば、ステージに合った人が現れます!」と激励。川島は、さまざまな恋愛のあり方について「『私たち世間からずれているかな?』と思いきや、『全然こういう人いっぱいいるやん!』って、番組を見て思ってもらえたらうれしいですね」とコメントした。

そして、今年8月に結婚したばかりの新川は「食事へのこだわりだったり、生活習慣だったり、マッチングアプリだったり…。いろいろな幸せのカタチがあるので、私がいま家庭で思っている『これが幸せだな』というカタチにも、自信を持っていきたいと思います。誰にも迷惑をかけているものではないので、このままふたりで(素敵な家庭を)築いていけたらいいなと思いました」と、新婚らしい感想を述べていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ