既婚女性に聞いてみた! 結婚する前から子作りの話はしておくべき?




結婚を考えているカップルは、結婚前に話しておくべきことってたくさんありますよね。お金のことや2人の将来設計などなど。今回はその中でも、結婚する前から子作りの話はしておくべきかどうか、既婚女性のみなさんに調査してみました。

結婚前に子作りの話はしておくべき?

本格的に話し合いをしたのは結婚してから



「恋人同士の時も将来子どもは欲しいねって話はしましたが、あまり具体的ではなく理想論の話でした。結婚後1年くらいして、具体的にいつごろ子どもを持ちたいか話し合い、2人で準備しましたよ。もちろん計画的に妊娠はできるものではありませんが、結婚してからどれくらいで子どもが欲しいか話しておくといいかもしれませんね」(30歳・Yさん)

▽ 結婚してからも数年は2人の時間を楽しみたいと考えているパートナーもいるかもしれないので、計画を立てるのは2人の意思を確認するためにもいい方法ですね。

結婚前に子どもは欲しくないという話をした

「子どもが欲しいか欲しくないかはとても重要な事だと思います。私は以前から子どもは欲しくないと考えていたので、結婚前にちゃんとそのことを夫に伝えました。夫は驚いていましたが、私の意見を尊重すると言ってくれて、それでも結婚することになりましたよ。特に『子どもが欲しくない』と思っている方は事前にパートナーに伝えるべきだと思います」(31歳・Fさん)

▽ 結婚したら子どもを作るという考えが、全員同じとは限りませんからね。

年齢も気になっていたのできちんと話し合った

「婚約した時がお互い34歳でした。だから、年齢的にも結婚したらすぐに子どもが欲しいねと話し合って、入籍してからすぐに子作りをはじめましたよ。子どもは数人欲しいと考えている方は、積極的に話をしたほうがいいです」(35歳・Mさん)

▽ 「あの時早く始めていればよかった」と後悔することにならないように、計画的に話し合うべきですね。

人数や時期まで話し合った



「付き合っている頃から、何人子どもが欲しいのかとか、時期とかそういうところまで明確に話し合いました。もちろん、すべてが計画通りにいっているわけではありませんが、お互いの将来のビジョンをすり合わせていく上で大事なことだと思います」(30歳・Mさん)

▽ 人数や時期まで話し合っておくと、仕事のことや2人だけの間に行っておきたい旅行先なんかも決めることができたりして、より毎日が活動的になりそうです。

子どもが欲しい、欲しくないという意見の食い違いによって、残念ながら離婚してしまうカップルも多いのが事実。結婚前に人数や時期まで明確に話し合うことはなくても、子どもが欲しいかどうかは話しておいたほうがよさそうです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ