中居正広、SMAP全盛期を知らない19歳ジャニラー男児に反論

※画像は、『新・日本男児と中居』公式Twitterのスクリーンショット

 

10月4日放送の『新・日本男児と中居』(日本テレビ系)に、「新・ジャニラー男児」としてHey! Say! JUMPの山田涼介を崇拝する加藤千皓さん(19歳)が登場。「ジャニーズの大先輩というより大物司会者のおじさん」と言われた中居正広が「俺の全盛知らない」と言い返した。

 

全盛期のスゴさを大物俳優も証言

 

「山田ラー歴5年」という加藤さんは、これまで山田涼介に約100万円費やしているそう。中居が「会ったことあるの?喋ったこととかある?」と聞くと加藤さんは「ないです」と答え、「そこまで好きだったら喋りたいよね」という中居に「アイドルの山田涼介が好きだからプライベートまで干渉しちゃうとちょっと違うかなってところがあって。そこは区別というか」と話す。

 

次に「(山田と)プライベートで関わりとかは?」と聞く後呂有紗アナウンサーに中居は「うーん特にないかな。多分トータルで喋ったのは6秒ぐらいかな」と返答。加藤さんは「えー?本当ですか?」と驚き、「収録中はあるよもちろん。裏とかプライベートは、カメラ回ってないとこだったらほとんど喋ったことないなぁ」という中居に「本当にジャニーズなんですか?」とまさかの質問。

 

中居が「知らないべ?俺の全盛期を知らないべ!」と詰め寄るも加藤さんは「僕たちの中ではけっこうジャニーズの大先輩ってよりは大物司会者のおじさんみたいなイメージがけっこう強いんで」とサラリ。これに中居は「俺の全盛知らない。『Hey! Say! JUMP』?いやいやいや(そんなもんじゃない)」と言い返し、高橋英樹は「スゴかったのよ。俺は娘(真麻)に言われたんでバラエティ出るようになったんですから。ずっと役者やってたのに『パパのことなんか誰も知らないよ。SMAPと共演できない人は芸能人じゃない』って言われたの」と証言した。

 

スタジオには「えー!」と驚きの声が上がり、中居は「でも(そういうこと)ありましたよね」と回想。高橋が「すぐ(SMAPの番組)出たら(真麻が)急に尊敬してくれて」と明かすと中居は手を叩いて爆笑していた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ