【米ビルボード・ソング・チャート】リゾが6週連続No.1、ショーン・メンデスが新記録

Billboard JAPAN

2019/10/8 11:30



リゾの「トゥルース・ハーツ」が6週目の首位獲得を果たした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

ローリン・ヒルの「ドゥー・ワップ」(1998年/2週)、カーディ・Bの「ボーダック・イエロー」(2017年/3週)を大きく引き離し、女性ラッパーの最長記録を更新し続けている、リゾの「トゥルース・ハーツ」。フィーチャリング・アーティストを含むタイトルとしては、2014年に通算7週をマークしたイギー・アゼリアの「ファンシーfeat.チャーリーXCX」が歴代最長だが、次週「トゥルース・ハーツ」がトップを維持できれば、それに並ぶタイ記録更新となる。

前週から19%増の30,000ダウンロードを記録して、デジタル・ソング・セールス・チャートでも通算5週目の1位復帰を果たし、週間1億2,200万回を記録して、エアプレイ・チャートでも3週目の首位をキープ。ポイント・ダウンしていたストリーミング・チャートでも、週間2,780万試聴を記録して7位から6位へ上昇している。大幅に数字を落とさなければ、記録達成の可能性は高い。

「トゥルース・ハーツ」の大ヒットと、8月末に開催された【2019 MTV Video Music Awards】でのパフォーマンス効果を受け、「グッド・アズ・ヘル」も前週の43位から28位へジャンプアップしている。シングル曲でのTOP40入りは、「トゥルース・ハーツ」に続き2曲目。

主要チャートでの上昇率も良く、週間12,000ダウンロードを記録して、デジタル・セールス・チャートでは8位に上昇。1,140万試聴を記録して、ストリーミング・チャートでは50位に復帰し、週間2,410万回を記録して、エアプレイ・チャートでは40位に初登場した。「トゥルース・ハーツ」に続き、「グッド・アズ・ヘル」のTOP10入りも期待できるかもしれない。

「グッド・アズ・ヘル」は、2016年3月にリリースされたシングルで、およそ3年半を経てTOP40入りしたことになる。なお、「トゥルース・ハーツ」も2年前の2017年9月が発売日で、今年4月に配信されたNetflixの映画『サムワン・グレート』に起用されたことが、大ヒットのキッカケとなった。

「トゥルース・ハーツ」は、現在大ヒット中のアルバム『コズ・アイ・ラヴ・ユー』のデラックス盤に追加収録されているが、通常版からのシングルとしてリリースされた曲ではない。「グッド・アズ・ヘル」も『コズ・アイ・ラヴ・ユー』には収録されておらず、2016年10月にリリースされたEP盤『ココナッツ・オイル』の先行シングルとして発表されたもの。2曲は、前述の【2019 MTV Video Music Awards】でメドレー形式によるパフォーマンスが話題となり、主要ポイントが上昇した。

8月31日付チャートでNo.1獲得を果たした、ショーン・メンデス&カミラ・カベロの「セニョリータ」も、【2019 MTV Video Music Awards】での濃厚なパフォーマンスが拡散され、9月以降もロング・ヒットを記録している。今週で8週間2位をキープし、アダルト・ポップ・ソング・エアプレイ・チャートでは首位に到達している。ショーン・メンデスは、同チャートでの1位記録を6曲に更新し、男性ソロ・アーティストとしては歴代最高記録を塗り替えた。

首位獲得が期待されているルイス・キャパルディの「サムワン・ユー・ラヴド」は、ポイント・ダウンしていないものの、リミックスやパフォーマンスなど起爆剤となる要素がなく、今週も3位停滞となった。

4位をキープしたリル・テッカの「Ran$om」は、週間4,310万視聴を記録してストリーミング・チャート7週目のトップを維持した。2013年1月から集計がスタートしたストリーミング・チャートでの記録としては、マックルモア&ライアン・ルイスの「スリフト・ショップ」(2013年)、フェティ・ワップの「トラップ・クイーン」(2015年)と並ぶ歴代7位タイ。トップは今年最大のヒットを記録した、リル・ナズ・Xの「オールド・タウン・ロードfeat.ビリー・レイ・サイラス」で通算20週。

その「オールド・タウン・ロード 」は、今週も粘り強く10位をキープし、新曲「パニーニ」も順位は落としたが8位にランクインしている。ポスト・マローンも、「サークルズ」(7位)、「グッバイズfeat.ヤング・サグ」(9位)の2曲を引き続きTOP10にランクインさせた。

Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは、10月11日以降掲載予定となります。

◎【Hot 100】トップ10
1位「トゥルース・ハーツ」リゾ
2位「セニョリータ」ショーン・メンデス&カミラ・カベロ
3位「サムワン・ユー・ラヴド」ルイス・キャパルディ
4位「Ran$om」リル・テッカ
5位「ノー・ガイダンス」クリス・ブラウンfeat.ドレイク
6位「バッド・ガイ」ビリー・アイリッシュ
7位「サークルズ」ポスト・マローン
8位「パニーニ」リル・ナズ・X
9位「グッバイズfeat.ヤング・サグ」ポスト・マローン
10位「オールド・タウン・ロードfeat.ビリー・レイ・サイラス」リル・ナズ・X

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ