山寺宏一版“冴羽りょう”&沢城みゆき版“槇村香”! 実写『シティーハンター』吹替予告解禁

クランクイン!

2019/10/8 08:00

 北条司の人気漫画『シティーハンター』をフランスで実写化した映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』より、山寺宏一が冴羽りょう、沢城みゆきが槇村香の吹き替えを務めるデラックス吹替版の本予告が解禁された。また監督・主演を務めるフィリップ・ラショーの来日も決まった。

北条司による同名漫画を実写化した本作は、新宿を舞台にさまざまな依頼を受け、法で裁けぬ悪と闘う裏社会No.1の始末屋(スイーパー)、冴羽りょうの活躍を描く。フランスでは2月6日に公開され、168万人を動員した。

予告編は、主人公・冴羽りょうと香への依頼の合図“XYZ”と書き込まれた掲示板と、「あの男が帰ってくる」のテロップで始まる。スイーパーらしく銃を構えるりょうの照準の先にいるのは、ランニングする美女。「うひゃー、もっこりじゃーん」とにやけるりょうを、「なにいっとんじゃい!」と香の100tハンマーがお見舞い。

そんなシティーハンターおなじみのシーンの後には、今は製造されていないクラシック・ミニクーパーも登場する。また、ポスターが解禁された際、海坊主が海坊主すぎると話題になった、動く海坊主とりょうのアクションシーン、香の兄・槇村秀幸がりょうの胸で沈む場面など、名シーンのオンパレード。神谷明のコメントにあるように、まさにラショー監督の原作愛が詰まった作品を期待させる。

山寺版の“冴羽りょう”と沢城版の“槇村香”の吹き替えも初披露。主題歌「Get Wild」をバックに、シティーハンターらしい、もっこり&超クールなアクションシーン満載の映像となっている。

映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』は11月29日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ