AirPods+Siriのメッセージ読み上げ機能、iOS 13.2ベータにて登場

20191007-siri-message-readout
Image: Ivan_Shenets/Shutterstock

フィットネス中に良さそう

Apple(アップル)のワイヤレスイヤホン「AirPods」がますます賢くなります。iOS 13.2のベータ版にて、Siriによるメッセージの読み上げ機能が搭載されていることが判明しました。

この機能では、iPhoneが受信したメッセージをSiriが読み上げてくれます。具体的には、読み上げの前にSiriによる「送信者によると…」というアナウンスが流れるそうです。そしてAirPodsに「Hey Siri」と呼びかければ、メッセージへの返信も可能です。

もともと、iOS 13での搭載が予定されていたSiriによる読み上げ機能。しかし開発が間にあわなかったのか、リリース時期が「年内中を予定」へと変更されていたのです。またiOS 13.2ではこの機能はデフォルトでオフに設定されており、設定アプリの「Siriと検索」から設定を変更する必要があります。

また、この機能はサードパーティー製アプリからでも利用できます。一方で、機能の利用にはH1チップを搭載したAirPods、あるいはBeatsイヤホン&ヘッドホンが必要で、それ以外のサード製品では利用できないそうです。H1チップ、外販しないのかなぁ…。

Source: 9to5Mac

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ