『月曜から夜ふかし』北海道の”最も自慢の芸能人”は大泉洋 結果に感慨の声

しらべぇ

2019/10/8 08:40




7日深夜の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で放送された「各都道府県で一番自慢できる有名人を調査した件」の北海道部門で、俳優の大泉洋が2位以下を大きく引き離し1位になったことが話題になっている。

■大物アーティストが集う北海道


各都道府県の住民に「一番自慢できる有名人」を聞いて回った『月曜から夜ふかし』スタッフ。北海道の人々に話を聞くと、出てくるのは松山千春・北島三郎・GLAYのTERU・大黒摩季ら、大物アーティストの名前ばかり。

タクシー運転手のおじさんは北海道に日本を代表する歌手が多いことについて、

「広大ですからね、大きな声で歌うちゅうか。だからみんな歌がうまいと思うんですよ」


と話す。そして、

「私は毎日ね、発声練習してるんですわ。うわああ」


と大声で叫ぶ。真偽は不明だが、広大な土地が声を大きくさせるため歌が上手くなるため、大物歌手が多いのではないかと分析した。


関連記事:『しゃべくり』大泉洋への「家族イジリ」に賛否 「見てるの辛い」の声も

■大泉洋が「最も自慢できる」芸能人


北海道民が最も「自慢できる」と感じている芸能人は誰なのか。なんと1位は北島三郎や松山千春ら並みいる大物歌手ではなく、圧倒的な得票数で俳優・タレントの大泉洋に。

これにはマツコも「あー、大泉さん」と納得。そして他の地域に住む人々も、「私も浮かんだ」「全然負けた」と話す。ただし「勝る地域はない」と豪語する群馬県民だけは、

「ヒデちゃんで(中山秀征)で余裕」


と謎の対抗心を顕わに。この発言についてマツコは「バカにしてる」と叫び、ワイプ内で厳しい表情を見せた。

■大泉の1位に感慨


長年芸能界で活躍し、北海道の顔としても君臨してきた北島三郎と松山千春を抑え、大泉洋が1位になったことに、驚きや感慨深いものを感じる視聴者が続出した。









■北海道への愛を忘れない大泉


北海道民から「最も自慢できる芸能人」に選ばれた大泉洋。彼は現在も北海道のローカル番組に顔を見せており、今年12月25日から北海道テレビで放送される『水曜どうでしょう』の新シリーズにも出演が決まっている。

大物俳優に上り詰めながらも、北海道を愛し大事にする姿勢。それが北島三郎や松山千春らを抑え、「最も自慢できる芸能人」に選ばれた理由なのかもしれない。

・合わせて読みたい→肉にうるさい熊本のシェフが初めて「北海道のジンギスカン」を食べてみた

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ