橋本環奈“体型隠し”の錯覚ユニホーム姿に驚愕「クビレがある!?」

まいじつ

2019/10/8 07:30

橋本環奈
(C)まいじつ

女優の橋本環奈が、11月4日から10日まで行われる日本テレビ系のキャンペーン『カラダWEEK』のマネジャーに就任することが決定した。キャンペーンに先立って、ユニホーム姿の橋本の写真が公開されたのだが、そのデザインが橋本の体型を〝考慮している〟として話題になっている。

同キャンペーンは「ニッポンを元気に!健康に!」を合言葉にスタートし、今年で5回目。期間中は、日テレ系の人気番組で、健康や美容、食生活、エクササイズなどさまざまな切り口で〝カラダ〟をテーマにした放送内容が企画され、視聴者が自らの健康を見直すきっかけを作ることを目指していく。

マネジャー就任にあたり、橋本は「びっくりしましたし、うれしく思いました」とコメント。また、週に2回ジムに通っていることを明かし、「やっぱり運動をした方が心も身体も健康でいられるので、普段、健康に気を使っている人もいない人も『カラダを動かしてみようかな』という、きっかけになればいいなと願います」と、大いに意気込みを語っている。

「橋本が着用しているオレンジ色のユニホーム。脇のあたりから横腹にかけて、ざっくりと青色の模様が施されており、正面から見るとあたかもそこに〝くびれ〟があるように錯覚するデザインとなっています。最近、ネット上で体型が肥えてきたことを頻繁に指摘されている橋本。20歳になったばかりだというのに、週7で飲酒していることを告白しているため、〝酒太り〟といわれていますね」(芸能ライター)

「デブだから参考にしようっと」


そんな橋本が〝くびれ錯覚〟ユニホームを着用させられていることに対し、

《くびれて見えるデザインのシャツだね!!》
《Tシャツのデザインで錯覚を起こす気か》
《ウエストラインにくびれを錯覚させる服ですね!》
《このシャツのデザインいいな デブだから参考にしようっと》
《錯覚でクビレぽく見せてるの笑う》

などと、揶揄する声が続出している。ところが…。

「実は、同キャンペーンのユニホームは毎年同じもの。従って、橋本のためのデザインではありません」(芸能記者)

このユニホームがあれば、もっと太っても大丈夫そうだ!

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ