12星座で占う今週の恋愛運(10/7-10/13)思いどおりにならない時の対策が大事

愛カツ

2019/10/7 05:45


今週は、どの星座も苦戦するかもしれません。

「そうじゃない!」「やりたいことができない」「気が乗らない」といった状態になりやすく、恋を進めるための工夫が必要でしょう。

対策を立てないと何もなく一週間が終わったり、望んでもいない方向に進んだりする可能性も…!

そんな10/7~10/13の恋愛運を12星座別に詳しく見ていきます。



■ おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)感情的にならず慎重に

好きな人がいるなら、「こうしたいのにできない」というもどかしさを感じるかもしれません。気持ちが高ぶってフラストレーションが溜まりそう。

自分の感情をうまくコントロールすることが大事です。

出会いは、待っているだけではなさそうな感じ。人が集まる場にはマメに顔を出すといいでしょう。

また、水曜日からはサポート運が高まるので、親しい友達に「いい人がいたら紹介して」と声をかけておいて。

■ おうし座(4月20日~5月20日生まれ)思い立ったらすぐ行動

好きな人がいるのに他の男性が気になったり、アプローチしてきた相手が既婚者だったりと、「そうじゃない!」と思う展開があるかもしれません。

何があっても冷静に考えて、自分が進むべき道を見誤らないことが大事です。

また、恋愛運は良いのですが仕事で目が離せないことが出てくるなど、恋だけに集中できない日もあるはず。いつでも恋愛を最優先できるとは限らないでしょう。

好きな人を誘うとか、婚活パーティーに参加するといったことは先送りしないで、気が乗ったらすぐに行動してみてください。

■ ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)思い立ったらすぐ行動

好きな人がいるのに他の男性が気になったり、アプローチしてきた相手が既婚者だったりと、「そうじゃない!」と思う展開があるかもしれません。

何があっても冷静に考えて、自分が進むべき道を見誤らないことが大事です。

また、恋愛運は良いのですが仕事で目が離せないことが出てくるなど、恋だけに集中できない日もあるはず。いつでも恋愛を最優先できるとは限らないでしょう。

好きな人を誘うとか、婚活パーティーに参加するといったことは先送りしないで、気が乗ったらすぐに行動してみてください。

■ かに座(6月22日~7月22日生まれ)エンジンをかけてアクセルを踏み込む

今週は、恋する状態が段々と整っていく感じ。感情のままに突っ走るよりは、まず理性的に考えましょう。

モヤモヤするところがあるなら放置しないで整理したり、問題から逃げずに向き合ったりすることが大事。

9日までにじっくり考えて心配事を取り除けたら、あとは少し暴走しても大丈夫なはず。

好きな人がいるなら、変なプライドが関係の進展をジャマしたり、身内からの横やりに悩まされたりするかもしれません。

ただ、悩んでもシンプルに考えれば答えは出るようです。感情的にならないで。

■ しし座(7月23日~8月22日生まれ)自信を持って突き進む

チャンスがあるのは8日と9日。ただし、棚ボタ的にラッキーがやってくるわけではないので、きっかけは自分で作る必要があります。

8日は、仕事や身内からの頼まれごとがあって忙しいかもしれませんが、恋愛運はなかなか好調。諦めずに動いてみてください。

週末に差し掛かるとプレッシャーやジレンマを感じやすくなりそう。

どうでもいい人の心ない言葉は気にしなくていいですし、ネットで見かけた不幸な恋を自分に重ね合わせるのもやめましょう。

自信を持って!

■ おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)を起こすなら10日か11日

「恋は気になるけれど、それどころじゃない」という状況になりそうです。

現実思考や物欲が高まって、なかなかロマンチックな気分になれないかもしれません。

仕事に集中したかったり、欲しいものが頭から離れなかったりするなら、恋愛はいったん脇へ置いて。

恋もそのほかのことも全部取りしようと欲張ると、順調に進んでいたことが止まる可能性があります。

ただ、9日をすぎると判断力が増して、持ち前の知的さを発揮できるようになるはず。

10日と11日はスムーズな恋の進展が望めそうです。

■ てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)慌てず、慎重に

お誕生日を迎えるてんびん座さん、おめでとうございます!

チャンスデーは8日。とはいえ空回りしがちな時期に入っているので、本来の自分らしさを発揮できない場面もありそう。

焦ったり、想いをうまく表現できなかったりするかもしれないので気をつけて。

9日をすぎると運気がトーンダウンし始め、良くも悪くも落ち着いた状態になるはず。

慌ただしく翻弄されていたならホッと一息つけるでしょうが、順調に進展していた関係が急に停滞し始める可能性もあります。

好きな人がいるなら、週末は特に慎重に過ごしたほうが良さそうです。

■ さそり座(10月24日~11月21日生まれ)理性と冷静さを大切に

心の中はざわめきやすくなりますが、杞憂しなければ自分らしく前に進んでいけそうです。

まだ起こってもいないことを心配したり、モヤモヤした気持ちを軽率に言葉にしたりするのはやめましょう。

自分を信じられたら、きっとうまくいくはずです。

9日以降は、感情のままに突き進んでいくのではなく、ちゃんと考えて行動するよう心がけて。

根拠や理由を明確にして、想定できる失敗はあらかじめ潰すようにしましょう。

そうすれば自分の魅力を賢くアピールできますし、好きな人との関係も計画的に進められるはず。

■ いて座(11月22日~12月21日生まれ)気が乗らなくても行動する

新しい出会いがあったり、人が集まる場に誘われたりするものの、恋の可能性は低め。

恋愛ではなく、仕事や自己成長のチャンスが見つかるかもしれません。

そのため、恋より仕事に意識が向きそうですが、完全に後回しにすると来週あたりに後悔することになるはず。

ほかに気になることがあっても、恋の関心度はあまり下げないほうが良いでしょう。

また、人の輪に入るのを面倒に感じる時ほどチャンスが待っているようです。

気が乗らない飲み会、イベントごとにもとりあえず顔を出してみましょう。



■ やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)仕事も恋もがんばる

先週に引き続き、恋愛よりも仕事の予感。とはいえ、9日をすぎると人間関係に広がりが出てきて、新しい出会いがあったり、好きな人と接近できたりするかもしれません。

特に10日はチャンスをつかみやすいので、頭の中を仕事だけに支配されないように。

受け身にならず、自分から積極的に話しかけてきっかけを作りましょう。

一対一で緊張感のあるアプローチをするより、ほかにも友人や同僚がいる中でおしゃべりするなどフランクに接したほうが良さそうです。

■ みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)妄想で満足しない

「彼とこうなりたい」「こんな人と付き合いたい」という願望は膨らむのですが、頭の中で思い浮かべるだけで具体的な行動が起こせないかも。

ただ、理想はあくまで理想でしかないと諦めてしまうと、実る恋も実らなくなるはずです。

実現するには何をすればいいのか考えてみましょう。

9日以降は人気運が高まるものの、恋愛ではなく仕事でのオファーが多そうです。

今週はなかなか追い風が吹かないようですが、仕事をきっかけに恋が始まる可能性だってないとは言い切れません。期待は捨てずに持っておきましょう。

■ うお座(2月19日~3月20日生まれ)仕事しすぎに注意

人との出会いはあるし、自分をサポートしてくれる人もいるようです。

でも、その恩恵を受けやすいのは仕事面で、恋愛ではないかもしれません。

今週は棚ボタチャンスを期待しても難しいはず。

好きな人との関係を進めたいなら、自分から接点を求めた方がいいでしょう。

恋人募集中なら、マッチングアプリなのか婚活パーティーなのか、自分に合った出会い方を模索すると良さそうです。

仕事と恋愛のバランスをうまく取らないと、仕事ばかりになってしまうので気をつけて。



(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ