【九星フラワー占い】九紫火星の10月は「引き寄せ力、仕切り力がさく裂!」

OTONA SALONE

2019/10/8 00:00



音楽や声、言葉にちょっとした魔法めいた力が宿りそうな月です。
その力を借りて、自分の芯にある願いや目標を言葉にし、新しい何かのための種まきをしてみては。
同時に自然界は収穫の時期。それを神様に感謝するお祭りも多いので積極的に参加して、よい“気”をいただきたいものです。
そんな10月の過ごし方を生まれた星ごとにポイントをしぼってお話しします。

※九紫火星の生まれ年は1964年、1973年、1982年、1991年です。ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

明るさのエネルギーが戻ってくる


あまり調子のでなかった9月を過ぎて、体調は整って来ますし、気分も明るくなってくる頃でしょう。

九紫火星が明るさを取り戻すと、それは周囲にダイレクトの伝わるので(それはもう、わかりやすいので!)、

各方面から頼み事や相談などの声がかかりそうです。

悪い言葉が悪い“気”を呼ぶので注意!


細々とした用事が増え、特にのんびりしたペースの人の行動に巻き込まれる可能性があって、イライラしてくるかもしれません。

でも、文句や不満、悪口は口にしないように注意しましょう。

今月は声や言葉が力を持つ時期なので、良くない言葉を発するとその影響が強く長く、自分に跳ね返ってくる心配があるからです。

久々のカラオケがストレス発散に最適


がまんの限界を超えたら、カラオケなどで大きな声で歌って発散してください。

女子同士だとどうもエネルギーが“陰”に傾き、悪口を言いたい雰囲気になるので、メンバーに男性を入れたり、子どもが一緒というのも良さそうです。

これは何もカラオケに限ったことではありません。

職場での打ち合わせやディスカッションも女性だけだと雰囲気が重くなりそうなので、性別年齢、立場など色々な人をミックスさせると良さそうです。

面倒に聞こえるかもしれませんが、そういう人の集まりを苦労しながらでも仕切る力が、今月の九紫火星には備わっています。大丈夫!

今月の恋愛運と金運は?


恋愛運、というよりは今月は婚活運が活発です。

家族との結びつきが強まる時期であり、引き寄せの力が高まる時期でもあるので、思いがけずプロポーズをされたり、できちゃった婚なんてこともあるかもしれません。

金運は、大きな金額ではありませんが、小さな動きが少しずつお金を集める結果になりそうです。

今月のラッキーアイテムはこれ!


ラッキーカラーは、イエローとライトブラウン。

スピードを上げて物事に対処したいけれど、周囲のペースにあわない。そんな不満を和らげてくれるカラーです。

腰を落ち着けてやり遂げる気合いを支えてくれることでしょう。

ラッキーパーソンは、スーパーで働く年上の女性。細々とした仕事をこなす力、現場を仕切る力、そしてちょっと嫌なことがあっても気にしない!ということのお手本になりそう。

その働きっぷりに注目してみてください。

ラッキーフードは、手作りお惣菜のあるスーパーで“なんちゃってお袋の味”を食べると元気がでます。

食べなれていなかった人は、意外なおいしさにしばらくはまるかもしれません

紫陽花の花が象徴する九紫火星の魅力とは


九紫火星は火の性質を持つ星。真夏の太陽のように情熱的ですが、燃え尽きると途端に冷淡になるのも特徴的です。東洋の暦では6月は真夏にあてはまり、この時期に咲き、「移り気」という花言葉を持つ紫陽花は、九紫を象徴する花の1つです。移り気と言うと印象が悪いかもしれませんが、誰よりも研究熱心で美的センスがあり、何かに集中しては極め、また次の物を研究し、時に新しい流行を作る力があったりします。華やかで負けず嫌い、目力のある美人が多い星です。

※10月の全体の運勢を知りたい人はこちら( https://otonasalone.jp/136800/ )

(イラスト オオスキトモコ)

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ