チョコプラ、がっつりコントに喜び「最近モノマネばっかやっていたので…」


お笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平と松尾駿が7日、東京・渋谷のNHKで行われたお笑い特番『コントの日』(総合 11月4日21:00~23:00)の取材会に、お笑いタレントのビートたけしらとともに出席した。

昨年、11月3日の文化の日に「コントは文化だ!」を合言葉に始まったコントの大型お笑い番組『コントの日』。番組内で発足した「日本コント協会」の会長に就任したビートたけしとコントを愛する会員たちが、この番組でしか見られない組み合わせでコントを届ける。今回のテーマは「テレビ」。令和元年に、改めて「テレビ」の面白さを届けるトピックスをネタに、すべてオリジナルの新作でスペシャルコントを披露する。

チョコプラは今年初参加。長田は「無事この“コンファミ”(コントの日ファミリー)に入れて光栄ですね」と略語で笑いを誘いつつ、「テレビコントというと、めちゃくちゃキャラが強いわかりやすいコントが多い中、設定でしっかり笑わせているコントは珍しいと思うので、そこを見ていただきたい」と呼びかけた。

松尾は「最近モノマネばっかやっていたので、がっつりコントをやらせてもらえるのがすごくうれしくて、1年間しっかりモノマネを頑張っていると『コントの日』に出させもらえるんだなと、ご褒美でやらせてもらいました」と冗談交じりに喜びを表現。「コント師の血がたぎる」と満足そうな表情を見せた。

取材会には、秋山竜次(ロバート)、劇団ひとり、斉藤慎二(ジャングルポケット)、新川優愛、東京03、ロッチも参加した。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ