『ドクターX』「私、失敗しないので」柔道・松本薫の発言から誕生


女優の米倉涼子らが7日、東京・六本木のテレビ朝日本社で行われた同局系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(17日スタート、毎週木曜 21:00~ ※初回15分拡大)の制作発表会見に出席。会見には、脚本家の中園ミホ氏も登場し、米倉演じる大門未知子の名ゼリフ「私、失敗しないので」誕生秘話を語った。

シリーズ1の第1話の執筆時、大門のキャラクターをどうすべきか、悩んでいたという中園氏。そんな折、ロンドン五輪の柔道女子57キロ級で松本薫氏が金メダルを獲得し、その後の松岡修造によるインタビューで、「ミスはしないので」と答えていたのを見たという。

中園氏は「その一言にしびれて。とても短い言葉なんですけど、彼女がどれだけの練習をしてきたのか、いろんなことが詰まった言葉だなと思って。実はそれを日本語にしただけなんですが、大門未知子に言わせた」と裏側を明かし、「松本薫さんが金メダルを獲っていなかったら、大門未知子は全然違うキャラクターになったかもしれなかった。松本さんにお会いすることがあったら、印税を払わないといけないかなと思ってます」と笑いを誘った。

その後、松本氏がゲストとして会見に登場し、米倉に花束を手渡した。

松本氏は「私、中園先生にたぶんお会いしたことありますよね? あ、夢か。『ありがとうございました』って言われませんでしたっけ?」と天然発言も。そして、当時について振り返り、「今は普通なんですが、あの時は野獣だったので、自分が負けるとか、ミスするっていう気持ちは1ミリもなかった」と話した。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ