窪田正孝、三池崇史監督とのタッグ作『ケータイ捜査官7』Blu-ray BOX化に「映画屋がドラマを作る。こんなに面白いことはありません」

SPICE

2019/10/7 20:45


窪田正孝主演の特撮ドラマシリーズ『ケータイ捜査官7』のBlu-ray BOXが2020年1月28日に発売されることが決定した。

『ケータイ捜査官7』は、窪田正孝が主演、シリーズ監督を三池崇史氏がてがけ、2008年に放映されたVFX特撮ドラマシリーズ。ネットワーク化の進んだ近未来を舞台に、当時10代の窪田演じる少年・網島ケイタがAI搭載ロボット・フォンブレイバー・セブンとともに成長していく姿を描いた作品だ。


窪田のほかにも、津田寛治、伊藤裕子、松田悟志、三津谷葉子、長澤奈央、ミッキー・カーチスらが出演。シリーズ構成を、冨岡淳広(『ポケットモンスター』シリーズ)氏が担当し、各話を三池監督のほか、押井守監督、金子修介監督、小中和哉監督、鶴田法男監督、湯山邦彦監督らが演出。音楽を、『相棒』の池頼広氏、CGをOLМ Digital(映画『ミュウツーの逆襲EVOLUTION』など)が手掛けている。
窪田正孝『ケータイ捜査官7』より (C)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクト
窪田正孝『ケータイ捜査官7』より (C)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクト
(C)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクト
(C)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクト
津田寛治 (C)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクト
津田寛治 (C)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクト
左から、松田悟志、窪田正孝 (C)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクト
左から、松田悟志、窪田正孝 (C)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクト
『ケータイ捜査官7』より (C)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクト
『ケータイ捜査官7』より (C)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクト
『ケータイ捜査官7』より (C)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクト
『ケータイ捜査官7』より (C)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクト
『ケータイ捜査官7』より (C)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクト
『ケータイ捜査官7』より (C)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクト

今回のBlu-ray BOX化にあたり、主演の窪田からのコメントも到着している。

窪田正孝

窪田正孝『ケータイ捜査官7』より (C)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクト
窪田正孝『ケータイ捜査官7』より (C)WiZ・Production I.G・バディ携帯プロジェクト

セブンと共に明日未来を追いかけた記録が全てつまっています。
今の世の中だからこそ、このケータイ捜査官7を手にとってご覧いただきたいです。
そして。
映画屋がドラマを作る。
こんなに面白いことはありません。
10年経っても色褪せることない、最高のセブンをお楽しみください。

窪田正孝

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ