「ホルモン2号店プロジェクト」が日本最大の広告&マーケティング賞のACCシルバー受賞!

UtaTen

2019/10/7 19:00



マキシマムザ亮君が発案・製作総指揮


アウトサイダー広告代理人マキシマムザ亮君、発案・製作総指揮している「ロックバンドのフランチャイズ化 マキシマム ザ ホルモン2号店プロジェクト」。

応募総数2,456件を誇る日本最大の広告&マーケティング賞「2019 59th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」のブランデッドコミュニケーション部門Bカテゴリーにおいて、そのアイデアと成果が高く評価されACCシルバーを受賞!

アウトサイダー広告代理人としても活動するマキシマムザ亮君の独創的でアウトサイドなアイデアが、ホルモンの音楽同様、ジャンルを超え、広告とマーケティングのメインストリームにも認められた形となった。

また、同プロジェクトは同賞のマーケティングエフェクティブネス部門においてもファイナリストを受賞している。

2019 59th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS

なお、このプロジェクトで誕生したホルモン2号店バンド「コロナナモレモモ」のデビューシングルはオリコン週間シングルランキング(10月7日付)で4位を記録!新人アーティストながらトップ10入りを果たしている。

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ