「劇場版FGO 神聖円卓領域キャメロット」前編、ベディヴィエールらが砂漠をゆくキービジュアル&特報公開

アニメハック

2019/10/7 21:00

(C)TYPE-MOON / FGO6 ANIME PROJECT
 「劇場版 Fate/Grand Order-神聖円卓領域キャメロット-」の前編「Wandering; Agateram」の第1弾特報映像が公開された。アーサー王に仕える円卓の騎士・ベディヴィエール(CV:宮野真守)が花畑にひざまずく姿や、藤丸立香(島崎信長)、マシュ、ダ・ヴィンチがバギーで砂漠を渡るシーンが収録されている。また、ベディヴィエールを先頭に一行が砂漠を進む姿を描いた第1弾キービジュアルも公開された。

「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」は、ゲームアプリ「Fate/Grand Order」の人気エピソードで、全体構成を担当する奈須きのこが自らシナリオを手がけた「第六特異点 神聖円卓領域キャメロット」を前後編として劇場アニメ化。人類の絶滅を防ぐため、さまざまな時代の“特異点”を渡り歩く“聖杯探索(グランドオーダー)”に携わってきた立香らが、1273年の聖地エルサレムへと向かうが、そこで思いもよらぬ事態に陥ってしまう。原作エピソードは、2017年に「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット- Replica;Agateram」として舞台化もされている。

前編「Wandering; Agateram」のメインスタッフも追加公開された。脚本を「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」の小太刀右京、キャラクターデザインを発表済みの細居美恵子に加え、「攻殻機動隊 ARISE」の黄瀬和哉、「Fate/Apocrypha」(原画)の温泉中也が担当する。

「劇場版 Fate/Grand Order-神聖円卓領域キャメロット- 前編 Wandering; Agateram」は2020年全国公開。10月11日からは各上映館で、第1弾キービジュアルを使用した第1弾A4クリアファイルが付属する全国共通前売り券が発売される。価格は1500円(税込み)。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ