男装ユニット「風男塾」ミュージカルプロジェクト始動!脚本・演出は毛利亘宏

エンタステージ

2019/10/7 19:23


013140.jpg

結成12周年を迎えた男装ユニット「風男塾(ふだんじゅく)」が、ミュージカルに初挑戦することを発表した。上演期間は、2020年2月29日(土)から3月8日(日)まで、東京・博品館劇場にて。脚本・演出は毛利亘宏(少年社中)、音楽はtak、振付は良知真次が手掛ける。

男装ユニット「風男塾」とは、「すべての歌とパフォーマンスは“人を元気にする”」という理念を持つ男装ユニットのパイオニア的存在。2017年にデビュー10周年を迎え、その記念としてユニット初のベストアルバム「All Time Best」を発売した。アジアでもCDデビューを果たしたほか、「マーガレット」(集英社)での漫画化や全日本プロレスとのコラボ企画、 男性ファッション誌のモデルを行うなど、幅広く活動している。11月6日(水)には、最新シングル「sunny」の発売を控えている。

現在のメンバーは、愛刃健水(あいばけんすい)、紅竜真咲(くりゅうまさき)、草歌部宙(くさかべそら)、桜司爽太郎(おうじそうたろう)、香月大弥(かつきだいや)。ミュージカルはメンバー全員が出演するほか、特別ゲストとして元宝塚歌劇団月組トップスターの彩輝なおを迎える。

なお、内容は風男塾の人気曲「夢幻のプロキオン」を元にしたオリジナルストーリーとなる予定だ。

風男塾オリジナルミュージカルは、2020年2月29日(土)~3月8日(日)まで東京・博品館劇場にて上演される。
※2月29日(土)12:00公演はプレビュー公演

なお、ファンクラブ1次先行が10月12日(土)10:00から10月22日(火・祝)23:00まで行われる。一般発売は、2020年1月25日(土)よりスタート。

【公式Twitter】@m_procyon2020

(C)2020 風男塾ミュージカル製作委員会

 

当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ