「HiGH&LOW THE WORST」新チーム・牙斗螺(キドラ)解禁 “青髪”市川知宏&“金髪”落合モトキら

モデルプレス

2019/10/7 19:00

【モデルプレス=2019/10/07】4日に公開された映画『HiGH&LOW THE WORST』に登場する新チーム「牙斗螺(キドラ)」の存在が明らかとなった。

◆市川知宏&落合モトキら新チーム「牙斗螺(キドラ)」の存在が明らかに



「HiGH&LOW」シリーズと、不良漫画の金字塔「クローズ」「WORST」(原作・高橋ヒロシ氏※「高」は正式には「はしごだか」)がコラボレーションした今作では、「HiGH&LOW」シリーズの鬼邪高校と、「クローズ」「WORST」の鳳仙学園が登場し、両シリーズの主な舞台となった街が交差した世界が描かれる。

「牙斗螺」のメンバーは、青髪の優斗(市川知宏)と金髪の秀斗(落合モトキ)の「金平兄弟」を中心に、南(前田瑞貴)と大橋(高野光希※「高」は正式には「はしごだか」)ら。

狂気に満ちた表情で鎖を巻いた鉄パイプを振り回す気性の荒い金平兄弟の兄・優斗を演じるのは、第21回「ジュノンスーパーボーイコンテスト」でグランプリを受賞し、『曇天に笑う』の武田楽鳥や『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』の金沢雄大役などを演じた俳優・市川。

その弟、終始病んだ瞳で相手をにらみ続ける危うげな雰囲気の秀斗を演じるのは、子役の時代から舞台・ドラマ・映画と幅広く活躍し続ける落合。近年ではスペシャルドラマ版「おっさんずラブ」長谷川幸也役でも話題を呼んだ。

さらに、赤髪で片方の眉毛が無く、目の下にくっきりとしたクマを浮かべた目つきの悪い男、南を演じるのは前田。「騎士竜戦隊リュウソウジャー」椎名雅章役などを務める前田だが、普段の爽やかな印象から180度人が変わったかのような役作り。

ゲッソリと痩せた頬にうつろな目で不気味な表情を浮かべる大橋を演じたのは188㎝という高身長の高野。『検察側の罪人』やドラマ「監察医 朝顔」など人気作への出演が続いている。

◆『HiGH&LOW THE WORST』牙斗螺は凶悪集団 物語はどうなる?



これまでも「HiGH&LOW」には、巨大な反社会的組織「九龍」や悪名高きスカウト集団「DOUBT」など、いくつかの敵対勢力が登場していたが、今作で新たに加わった「牙斗螺」は、廃墟と化した希望ヶ丘団地を拠点にしながら、SWORD地区以外でも蔓延するドラッグ「レッドラム」を各所で売買し、金のためには手段も選ばない凶悪集団。

そのグループの中心にいる「金平兄弟」の兄・優斗は、過去に鬼邪高校定時制の番長・村山良樹(山田裕貴)とも衝突したことがあり、再び顔を合わせることがあれば一触即発な空気も醸し出している。

そして気になるのは、「牙斗螺」のメンバーに、希望ヶ丘団地で花岡楓士雄(川村壱馬)らの幼馴染として共に育ってきた前川新太(矢野聖人)の姿があること。かつては団地の仲間たち=花岡楓士雄(川村)、桐原誠司(白洲迅)、尾々地真也(中務裕太)、尾々地正也(小森隼)、石井マドカ(富田望生)と一緒に笑顔で街を駆け回っていた新太。

「牙斗螺」のメンバーとして悪に手を染めている彼の身には、一体何が起こったのか?新チームの出現により、幼馴染の絆も見どころとなる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ