繰り返し使える“竹のストロー”? エシカルな最新アイテム5選

ananweb

2019/10/7 18:30

地球環境や人、地域に配慮した“エシカル”という考え方。作り手のポリシーやこだわりが感じられることはもちろん、デザイン性が高く普段使いしやすいアイテムをご紹介!
■ バンブーストローなら、繰り返し使えてサステナブル。

竹でできたストローは、今夏にデビューしたばかりの和紙で作る肌着ブランドから。口当たりが良く、飲み物の味を邪魔しない。8本入り¥780(UNDERSON UNDERSON/UNDERSON UNDERSON NEWoMan新宿店 TEL:03・6709・8369)

■ コーヒーの“抽出かす”で作られたコーヒーカップ。

飲食店で大量に消費されているコーヒーの抽出かすを特殊な手法で再利用してカップとソーサーを製造。匂いを嗅ぐと、コーヒーの香りがふんわりと広がる。¥3,800(KAFFEEFORM/LIVING MOTIF TEL:03・3587・2784)

■ お財布やスマホを入れて…お出かけのお供に。

メキシコの熟練した職人が、ヤシの葉の繊維を伝統的な手法で編み上げたバケットバッグ。古典的な工芸品でありながら、カジュアルなファッションにもぴったり。約φ16×H16cm(doinel TEL:03・3470・5007)

■ 柔らかなブランケットは、ふんわり包まれる大判サイズ。

工場で生地を生産する中で余剰品として出てくる糸や布を、歴史のある織機で低速で丁寧に織り上げることでふわっとした質感に。縁のステッチもチャーミング。ブランケット約1350×2150mm¥26,000(loomer/alpha PR TEL:03・5413・3546)

■ 買うことで社会貢献。地球と人に優しいソーラーライト。

ひとつ買うたび、アフリカの電気のない地域でも手ごろな価格で買えるように。5時間の太陽光による充電で5時間分の照明が得られるため、災害用の備品としても。¥4,500(Little Sun/MoMA Design Store TEL:03・5468・5801)

※『anan』2019年10月9日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) スタイリスト・野崎未菜美

(by anan編集部)

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ