東北「紅葉名所ランキング」を発表!一度は行きたい秋の絶景をチェック<2019・見頃情報>

じゃらんnews

2019/10/7 16:00


鳴子峡

一気に気温が下がり、紅葉シーズンいよいよ到来!この時期だけの自然の美しい景色を楽しみにお出かけしませんか?
今回は東北に数ある紅葉名所から、鉄板の紅葉名所をランキング形式でご紹介。旅行のプロ、じゃらん編集部が歴代選んできた紅葉スポットの本誌登場回数をランキング形式でまとめました。

まだ行ったことのない場所がランキングに入っていた人は、見頃情報もチェックしてぜひお出かけしてみてくださいね。混雑ピーク予想や地元の人の口コミもチェックして、ぜひ楽しいおでかけになりますように。

一度は見るべき絶景の紅葉が、今年もあなたをまってますよ!
関東編のランキングも近日発表予定です。

記事配信:じゃらんニュース
一度は行きたい!名所Best10

【東北編】
1位 鳴子峡[宮城県大崎市] [見頃]10月下旬~11月上旬
2位 蔵王ロープウェイ[山形県山形市] [見頃]9月下旬~10月下旬
3位 磐梯吾妻スカイライン[福島県福島市] [見頃]10月上旬~中旬
3位 八甲田ロープウェー[青森県青森市] [見頃]9月下旬~10月下旬
5位 蔵王エコーライン[宮城県蔵王町] [見頃]10月中旬
6位 八幡平アスピーテライン[岩手県八幡平市] [見頃]9月下旬~10月中旬
6位 奥入瀬渓流[青森県十和田市] [見頃]10月中旬~下旬
6位 円通院[宮城県松島町] [見頃]10月下旬~11月下旬
6位 角館武家屋敷通り[秋田県仙北市] [見頃]10月下旬~11月中旬
10位 抱返り渓谷[秋田県仙北市] [見頃]10月中旬~11月上旬
1位 鳴子峡【宮城県大崎市】

鳴子峡

紅葉の山に浮かび上がる大深沢橋の白いアーチが印象的

鳴子峡

鉄橋を陸羽東線が走るタイミングは絶好のシャッターチャンス

鳴子峡

ドーッという大きな水音が、渓谷の迫力ある景観に勢いをプラス。五感で自然を感じて

鳴子峡

絶壁を覆い尽くす紅葉と江合川との迫力ある競演。
宮城県と山形県の県境近くに走る、長さ約2.6km、高さ約100mの峡谷は宮城でも指折りの人気を誇る観光名所。特に秋には、周辺の木々の葉が輝くような赤や黄色に色づいて、常緑樹の緑や荒々しい岩肌と織りなす、見事なコントラストを見せてくれる。

[紅葉見頃]10月下旬~11月上旬
[混雑ピークタイム]9時~13時
[クチコミ]下から見上げるのも、上から見る景色、どちらも圧巻です。夕方の夕陽に映える紅葉も見事でした。(40代女性/2017年10月)
■鳴子峡
[TEL]0229-83-3441(鳴子温泉観光案内所)
[住所]宮城県大崎市鳴子温泉字尿前、星沼地内
[営業時間]見晴台は日没まで、遊歩道は9時~16時、レストハウスは8時30分~17時
[定休日]なし(遊歩道は冬季自然閉鎖)
[アクセス]東北道古川ICよりR47を新庄方面へ50分
[駐車場]253台(季節により有料)
「鳴子峡」の詳細はこちら
2位 蔵王ロープウェイ【山形県山形市】

蔵王ロープウェイ

時期を追うごとに山頂から広がる紅葉のグラデーションが見事

蔵王ロープウェイ

蔵王山麓駅。ふもとの紅葉が色づくのは10月中旬~下旬と標高によって時期が異なる

蔵王ロープウェイ

地蔵山頂駅。付近の三宝荒神山や地蔵山ではミネザクラやナナカマド、サラサドウダンなどが色鮮やかに紅葉している

蔵王ロープウェイ

地蔵山頂駅

眼下に広がっていく錦繍のグラデーション。
広大な山形蔵王の山頂から次第に色づいていく紅葉は、時期を追うごとに黄色に橙、赤に煉瓦色と美しいグラデーションを描き、訪れる人の目を楽しませる。ゴンドラに乗って、その鮮やかな彩りを上空から一望してみよう。眼下に広がる錦秋の絶景は見ごたえ十分!

[紅葉見頃]地蔵山頂駅:9月下旬~10月上旬、樹氷高原駅:10月上旬~中旬、蔵王山麓駅:10月中旬~下旬
[混雑ピークタイム]11時~15時
[クチコミ]朝一番のロープウェーは貸切だった!錦秋の景色に思わず歓喜の声が!15分間隔で運転。(50代女性/2018年11月) 風が強く、予想より寒かったので、これから行かれる方は、防寒対策もした方が良いですよ。(50代男性/2018年10月)
■蔵王ロープウェイ
[TEL]023-694-9518
[住所]蔵王山麓駅:山形県山形市蔵王温泉229-3
[営業時間]山麓線8時30分~17時、山頂線8時45分~16時45分(天候状況により変更あり)
[定休日]今年度の休業11月11日~15日
[料金]地蔵山頂駅往復:中学生以上2800円、小学生1400円、幼児無料※10月より料金変更予定
[アクセス]山形道山形蔵王ICより西蔵王高原ラインを経由し40分
[駐車場]200台
「蔵王ロープウェイ」の詳細はこちら
同率3位 磐梯吾妻スカイライン【福島県福島市】

磐梯吾妻スカイライン

橋の下にある「つばくろ谷」は、スカイラインを代表する紅葉名所

磐梯吾妻スカイライン

白い山肌と紅葉の風景が美しい「浄土平」

カーブを曲がるごとに現れる“吾妻八景”と紅葉のコラボ。
吾妻連峰の山腹に沿って伸びる全長28.7kmの山岳観光道路は秋になると一面、鮮やかな錦繍に染まる。カーブを曲がるごとに現れる渓谷や奇岩などの変化に富む景観と、紅葉との対比は見応え十二分。時間の経過や光の加減で変化する色合いも思う存分楽しみたい。

[紅葉見頃]10月上旬~中旬
[混雑ピークタイム]特になし
[クチコミ]紅葉の時期に行きましたが本当に圧巻で美しかったです。自然豊かで、心が洗わました。(30代女性/2018年10月)

※一部区間夜間通行止めあり。
※一部片側通行あり。
■磐梯吾妻スカイライン
[TEL]024-531-6428(福島市観光案内所)
[住所]福島県福島市町庭坂~土湯温泉町
[営業時間]なし
[アクセス](浄土平)東北道福島西ICより60分
[駐車場]270台
「磐梯吾妻スカイライン」の詳細はこちら
同率3位 八甲田ロープウェー【青森県青森市】

八甲田ロープウェー

ブナ、ナラ、カエデ、ダケカンバなどが紅葉に染まる

八甲田ロープウェー

視界いっぱいに広がる紅葉と秋の澄んだ青空の対比は感動の一言

ゴンドラの眼下に広がるパノラマの色絨毯が。
ゴンドラ内から見下ろす斜面が、山腹から麓に向けてグラデーションに色づく様はまさに絶景。視界はパノラマに広がり、天気が良ければ津軽平野や、陸奥湾、遠くは北海道までも見渡せる。目に映るすべてが色彩に染まる、見事な景観を独り占めしよう。

[紅葉見頃]9月下旬~10月下旬
[混雑ピークタイム]11時~15時
[クチコミ]乗っている最中はアナウンスもあり、岩木山に向かって壮大な景色を楽しめます。(20代女性/2018年10月)
■八甲田ロープウェー
[TEL]017-738-0343
[住所]青森県青森市荒川字寒水沢1-12
[営業時間]8時30分~16時20分(土日祝8時15分~)※3月~9月は9時~、11月中旬~2月末は~15時40分
[定休日]なし(荒天時は運休)
[アクセス]青森道青森中央ICよりJRバスで60分
[駐車場]350台
「八甲田ロープウェー」の詳細はこちら
5位 蔵王エコーライン【宮城県蔵王町】

蔵王エコーライン

山形県側の山腹に生い茂るブナやシラカバは、見事な色合いの紅葉に

蔵王エコーライン

紅葉を映し込む鴫の谷地沼。1周1.2kmの遊歩道がある

蔵王エコーライン

蔵王坊平高原では遠くの山と近くの木々の紅葉が競演

黄色に染まった木々が日差しを浴びキラキラ輝く。
蔵王連峰を東西に横断する、全長27kmの山岳観光道路。紅葉シーズン中は、斜面を覆うように生い茂るカエデ類やブナ、ナラ、シラカバなどが黄色を基調とした色合いに変化。途切れることなく続く紅葉に日差しが映えると、まさに輝くばかりの風景が広がる。

[紅葉見頃]10月中旬
[混雑ピークタイム]10時~14時
[クチコミ]下りは山肌全体が紅葉で染まった姿を運転しながらも楽しむことができ、さすがに感動ものでした。(50代男性/2018年10月)
■蔵王エコーライン
[TEL]0224-34-2725(蔵王町観光案内所)
[住所]宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字倉石岳国有林内
[営業時間]11月初旬~翌4月下旬まで(冬季通行止め)
[アクセス]東北道村田ICより40分
「蔵王エコーライン」の詳細はこちら
同率6位 八幡平アスピーテライン【岩手県八幡平市】

八幡平アスピーテライン

鏡沼の青色と紅葉のコントラストがみごと

光り輝く木々の彩りが数々の沼に映り込む。
岩手県から秋田県まで八幡平を横断する全長約27kmの景勝道路は、全国でも有数の美しい紅葉が楽しめるエリア。アオモリトドマツの樹海と紅葉のコントラストが鮮やかな風景を描く。火口跡には大小の沼が点在し、変化に富んだ自然景観を見ることができる。

[紅葉見頃]9月下旬~10月中旬
[混雑ピークタイム]特になし
[クチコミ]紅葉を見にドライブへ。最高ですね八幡平は!景色がだんだん違って行く感じとか、癒されました。(40代女性/2018年11月)
■八幡平アスピーテライン
[TEL]0195-78-3500(八幡平市観光協会)
[住所]岩手県八幡平市八幡平
[営業時間]なし
[定休日]なし
[アクセス]東北道松尾八幡平ICより40分
[駐車場]146台(有料八幡平展望駐車場)
「八幡平アスピーテライン」の詳細はこちら
同率6位 奥入瀬渓流【青森県十和田市】

奥入瀬渓流

躍動感ある阿修羅の流れ付近では、また異なる紅葉の風情が楽しめる。 写真提供:十和田市

奥入瀬渓流

幅20m、高さ7mの銚子大滝では、水のベールが紅葉に映える

奥入瀬渓流

木の枝がトンネルのように続く散策道

せせらぎの音を聞きながら清々しい紅葉を仰いで。
十和田湖八幡平国立公園を代表する景勝地の一つ。奥入瀬川は、十和田湖という大きな湖を源とし、水量が安定しているのが特徴。そのため土がよく肥え、ブナやトチノキ、カツラ、サワグルミが生い茂る。紅葉の季節は流れ落ちる水と色鮮やかな紅葉とが織りなす、鮮やかな風景を見せてくれる。

[紅葉見頃]10月中旬~下旬
[混雑ピークタイム]特になし
[クチコミ]紅葉の良い時期に観光が出来ました。自然の素晴らしい色にどこを撮っても美しかったです。(50代男性/2018年11月)
■奥入瀬渓流
[TEL]0176-74-1233(奥入瀬渓流館)
[住所]青森県十和田市奥瀬字栃久保183
[営業時間]8時30分~16時30分
[定休日]なし
[アクセス]百石道路下田百石ICより60分
[駐車場]80台
「奥入瀬渓流」の詳細はこちら
同率6位 円通院【宮城県松島町】

円通院

夜ははライトに浮かび上がるモミジが幻想的に映える

円通院

玉石を敷き詰めたモミジの紅が映える石庭

古刹の紅葉が醸し出す端正な美しさを愛でる。
約3000坪の境内を、真っ赤に染めるモミジの紅葉。石庭と「遠州作の池」がある庭園、スギ林と苔からなる瞑想の庭など、それぞれ趣の異なるシチュエーションでの紅葉が味わえる。シーズン中の夜間は紅葉をライトアップし、昼間とは異なる幽玄な世界を演出する。

[紅葉見頃]10月下旬~11月下旬
[混雑ピークタイム]17時30時~21時(ライトアップ時間)
[クチコミ]夜のライトアップを見に行きましたが、とても幻想的で、お寺の中にバラ園があり、神秘的で素敵な所でした!(20代女性/2018年11月)
■円通院
[TEL]022-354-3206
[住所]宮城県宮城郡松島町松島字町内67
[営業時間]8時30分~17時(ライトアップ期間中は8時30分~16時30分)、イベント開催期間:10月26日(土)~11月17日(日)
[定休日]なし
[アクセス]三陸道松島海岸ICより5分
[駐車場]近隣有料駐車場を利用
「円通院」の詳細はこちら
同率6位 角館武家屋敷通り【秋田県仙北市】

角館武家屋敷通り

昼の雅やかな風景

角館武家屋敷通り

夜になると一転。ライトアップされた紅葉が、神秘的な美しさをたたえる

武家屋敷の黒板塀に映える紅葉はまるで「錦絵」。
秋田藩の支藩、佐竹北家が200年間治め、栄えた旧城下町である角館。春の桜が人気だが、実は秋の紅葉も見応えがあることで知られる。シーズン中は武家屋敷の黒い板塀を背景に、赤や黄色に色づいたカエデ、イチョウが、錦絵のように輝き、豪華絢爛な美を映し出してくれる。

[紅葉見頃]10月下旬~11月中旬
[混雑ピークタイム]9時~16時
[クチコミ]外国からの方も多く訪れていますが、広い道と豊かな町並みなのでストレスなくゆっくりと楽しめました。(60代男性/2018年10月)
■角館武家屋敷通り
[TEL]0187-54-2700(仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」)
[住所]秋田県仙北市角館町表町、東勝楽丁
[アクセス]秋田道大曲ICより40分
[駐車場]市営駐車場500台
「角館武家屋敷通り」の詳細はこちら
10位 抱返り渓谷【秋田県仙北市】

抱返り渓谷

「神の岩橋」からの眺めが圧巻。独特の青く輝く水流が美しい

抱返り渓谷

遊歩道から眺められる、落差30mを誇る回顧(みかえり)の滝

「東北の耶馬渓」と称される見事な風景。
かつて渓谷沿いの道は非常に狭く、人がすれ違う際に「抱きかかえ合う」ようにして通ったことが、その名の由来とか。秋の紅葉は付近のトンネルや橋、滝が風景のアクセントとなり、より一層趣深く感じられる。歩きやすい靴をはいて訪れ、遊歩道をゆったりと歩いてみよう。

[紅葉見頃]10月中旬~11月上旬
[混雑ピークタイム]10時~16時
[クチコミ]綺麗なオレンジ色に染まった抱返り渓谷は最高でした。紅葉と川のエメラルドグリーンのコントラストも素晴らしいです。(40代男性/2017年11月)
■抱返り渓谷
[TEL]0187-43-2111(仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」)
[住所]秋田県仙北市田沢湖卒田~角館町広久内
[営業時間]なし
[定休日]なし
[アクセス]秋田道大曲ICより45分
[駐車場]100台
「抱返り渓谷」の詳細はこちら

※見頃は状況により変動する場合があります。
※ランキング方法/過去10年間の関東東北じゃらんおよび東北MOOK全刊にて掲載した紅葉スポットのをすべてカウントし、掲載回数の多い順で選出したものです。
※9月11日時点の情報で記載しております。10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。
※この記事は2019年10月時点での情報です
■消費税の税率変更に伴うお知らせ
※2019年9月12日時点の税込金額で記載しております。10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ