相談上手になりながら“大人の女”もアピールする。それが婚活の決め手です!

アサジョ

2019/10/7 18:14


 初デートの後、じっと彼からの連絡を待っている女性、いらっしゃいませんか?

昔なら電話をかけたり手紙を書くしかアプローチの方法がなかったですから、女性から連絡するのはちょっと勇気が必要でしたよね。でも今は、ラインなどSNSという便利なツールがあります。初デートでごちそうになったら、まずはなるべく早くお礼の連絡をしたいものです。お礼のメッセでは「ごちそうさまでした」だけではなく、「今度は何かお礼をさせてね」と、次のデートにつながる言葉も添えてくださいね。

そして、彼から好意的な言葉が返ってきたら、今度は“相談”のメッセを送りましょう。男性は、女性から相談されるのが大好き。得意分野のことを相談されたら、快く答えてくれますよ。例えば、彼がパソコンのことが得意なら「パソコンが立ち上がらなくなってしまったの…」と相談してみましょう。「週末にでも直しに行こうか?」と返ってきたら、あなたに好意を持っている証拠。「ありがとう、助かるわ」と、積極的に部屋に呼んでしまいましょう。もちろん、相談内容はパソコン以外のことでもOK。ただし、お互いの部屋を行き来するきっかけづくりにつながることのほうがベターです。

また、相談をしながらも、あなたが自立した大人の女であることもアピールしたいもの。自分の得意分野を持っているほうが「ちゃんと生きている感」があり、好感度アップにつながります。もしも料理が得意であれば、パソコンを直しに来てくれる彼に「お礼に何か作るから、お腹をすかせて来てね」とアピールしてみては? もちろん、他のことでもOKですが、彼のワイシャツのボタンを直してあげるなど、できるだけ女性らしい得意分野をアピールしてください。

注意したいのは、あなたがどれだけ仕事で実績をあげているとしても、この段階ではまだアピールしないほうがベターということ。なぜなら、もしかしたら彼が仕事の悩みを抱えているかもしれないからです。男のプライドを傷つけないよう、心をつかんでいきましょう。男をたてて自分をアピールすることで、相手の心をくすぐることができるのです。

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ