杉野遥亮 最後の撮影現場でのサプライズに涙…『FINEBOYS』卒業

dwango.jp news

2019/10/7 18:00


『FINEBOYS(ファインボーイズ )』12月号(11月9日発売予定・日之出出版)で 専属モデルの俳優・杉野遥亮が卒業する。

12月号は自身2度目となる表紙を飾るほか、中面グラビアにて「卒業記念/1万字インタビュー」企画を実施。2015年、第12回FINEBOYS専属モデルオーディションにてデビューしてからこれまでの軌跡を、FINEBOYSの過去類を見ないボリュームで詳細に振り返っている。

専属モデルとして最後の撮影現場では杉野らしい一面も。普段のテンションを装いながらも”卒業”の二文字が頭に浮かぶ現場は、感傷的な雰囲気のまま進行。撮影の合間に過去の連載担当者や、デビュー当時から現場を共にしてきたスタッフがサプライズで駆けつけ、杉野の目に涙…。一時は撮影続行不可能か!?というくらい赤くなった目と鼻だったが最後は笑顔で撮影終了。

続くインタビューでは通常の3倍の時間を使い、丹念にデビュー時からを振り返った。オーディション時のエピソードが飛び出し、必死でクールなキャラを作っていたことが明るみに。「どうすれば良く見せることができるか、必死でした。すぐに本性がバレましたけどね……(笑)」(杉野) 。杉野遥亮のモデルとしての集大成が詰まった撮影&インタビューとなった。

<杉野遥亮 コメント>
12月号で4年間務めた専属モデルを卒業することになりました。2015年のオーディションでグランプリをいただいてからあっという間だった気がします。お仕事を始めて半年くらいはFINEBOYS主体の生活だったこともあり、自分にとってのスタートラインであり居心地のいい場所です。撮影現場も“ホーム感”があり、僕にとってかけがえのない時間でした。いろいろな方に支えられて、見守られてきたからこそ続けられてきたと思っています。 専属モデルを卒業することは寂しいですが、僕の俳優としての人生はまだまだ続きます。これからも頑張っていきますので、よろしくお願いします。

■『FINEBOYS(ファインボーイズ )』12月号
発売 :2019年11月9日
特別定価:630円
発行 :株式会社日之出出版

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ