中尾ミエが主演・企画・プロデュース 出演者平均年齢76歳の『ザ・デイサービス・ショウ2019 ~It's Only Rock'n Roll~』が開幕

SPICE

2019/10/7 14:03



2019年10月5日(土)埼玉・志木市民会館パルシティにて、オリジナルミュージカル『ザ・デイサービス・ショウ2019~It's Only Rock'n Roll~』が開幕した。本作は、11月7日(木)の神奈川・相模女子大学グリーンホール 大ホールでの公演まで、全国16か所を回るツアー公演だ。

本作の主演・企画・プロデュースを務めるのは、中尾ミエ。「5時に夢中!」をはじめとする様々なテレビ番組に出演し、近年の舞台ではブロードウェイミュージカル『ピピン』でアクロバットを披露するなど、多彩な分野で、バイタリティあふれる活躍を続けている。

本作は、中尾がプロデューサーとして企画の立ち上げから携わる、ライフワークとも呼べる作品。2015年に初演して以来、好評を博し、毎年全国ツアーで再演を続けており、今回で5回目の上演となり、いよいよグランドフィナーレを迎える。
撮影:岡千里
撮影:岡千里

かつてのスター・矢沢マリ子(中尾ミエ)と、デイサービスに集まってくる多彩な高齢者たちが繰り広げるコメディミュージカルである本作では、実際に楽器を演奏するバンドシーンも見どころ。物語を鮮やかに彩るキャストには、平均年齢にして76歳、しかしその年齢を感じさせない、パワフルな俳優陣が揃っている。
注目したいのは、「あしたのジョー」主題歌で一世を風靡し、1966年のビートルズ来日公演の前座を務めた尾藤イサオのボーカルや、ギタリストであるモト冬樹の本格ロックはもちろんのこと、「かしまし娘」ではクラシックギターだった正司花江が力強く弾くエレキギター、本作への出演をきっかけに初めて楽器に挑戦したという光枝明彦のベースや、初風諄のキーボード演奏などだ。そのほか、デイサービスの所長を演じるのは様々なミュージカル作品を彩る北村岳子、ヘルパー役に土屋シオン、tohkoと、幅広い世代の多彩なキャストが出演している。
撮影:岡千里
撮影:岡千里

パワフルな生バンド、音楽の持つ力、たっぷり笑ってちょっとだけホロリの心温まるロックンロールなストーリーは、これまで各地に笑顔と元気を届けてきた。グランドフィナーレを迎える日まで、本公演はパワーアップを続ける。

主演・企画・プロデュース:中尾ミエ コメント

撮影:岡千里
撮影:岡千里

いよいよ5年目の『ザ・デイサービス・ショウ』が始まりました。
お稽古から誰一人欠けることなく、ますます元気に頑張っております。理想的なデイサービスを目指して作ったこの『ザ・デイサービス・ショウ』は、名残惜しいですが今回がグランドフィナーレ。11月7日(木)の大千秋楽まで多くのお客様に楽しんでいただきたいと思っておりますので、是非ぜひお見逃しのないように、お誘いあわせのうえ「Newビンテージ」のメンバーに会いに来てください!

【ストーリー】
ある高齢者施設。
かつてのスター・矢沢マリ子(中尾ミエ)は、デイサービスにやって来てミニコンサートを開催。
施設には、いろんな高齢者が集まって来る。
マリ子は考えた。
みんな長く生きてきた大先輩たち、持っている特技はひとつやふたつではないはず。
それを復活させよう。このメンバーでショウを創ろう。
しかし、施設長は反対する。
ノリ気な大多数の一方、ロックは嫌いだと突っぱねるおじいさんや
見当識障害で参加困難なおじいさん、内に閉じこもってしまったおばあさん……
ひと癖もふた癖もあるデイサービスの面々をマリ子はまとめられるのか?
無事にショウはできるのか??
唱歌も童謡もいいけれど、私たちが本当に好きなのは
ポップス、そしてロックンロール!!というおじいちゃんおばあちゃんたちの痛快ミュージカル。
みんなで老後を突っ走れ!!

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ