都心の賃貸ワンルームマンション、選ぶ際のポイントは?


クレアスライフは10月4日、都心の賃貸ワンルームマンションに関する調査結果を発表した。調査は6月1日~30日、都心の賃貸ワンルームマンションに住む142名を対象にインターネットで行われた。

駅からの徒歩分数をどこまで絞ったかを聞いたところ、圧倒的に「10分以内」(39.4%)とする人が多く、次いで「15分以内」(19.7%)、「5分以内」(19.0%)、「8分以内」(16.9%)という結果に。

実際に見学した物件数については、「3物件」(27.5%)、「2物件」(23.2%)、「今の物件だけで決めた」(23.2%)が僅差で上位となった。

次に、「立地・周辺環境」に関してどのような点を重要視しているか尋ねたところ、「通勤・通学に便利な立地」(90.8%)と「公共交通機関へのアクセスの良さ」(80.3%)が8割超と、圧倒的に多い結果に。次点は、「日常的な買い物施設、飲食店などへのアクセスの良さ」で57.0%だった。

同様に、「物件・設備」に関して重要視する点を尋ねると、「物件の広さや間取り」(67.6%)が最も多く、次いで「物件の築年数」(50.7%)、「物件のセキュリティ性」(40.1%)と続いた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ