『スカーレット』佐藤隆太が再登場! 男前な一本背負いに「惚れる」の声

クランクイン!

2019/10/7 10:36

 戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第2週「意地と誇りの旅立ち」(第7回)が7日に放送され、草間(佐藤隆太)が再登場。川原家を再訪した草間が借金取りを一本背負いで投げ飛ばす姿が描かれると、ネット上には「ヒーローだなぁ」「かっけー!!!」「惚れるわ…」といった声が相次いだ。

2人組の借金取り、工藤(福田転球)と本木(武蔵)が押しかけた川原家。不在の父・常治(北村一輝)が帰るまで2人は居座ろうとし、喜美子(川原夕空)たちが相手をすることに。喜美子は2人を強引に追い返そうと考えるが、工藤にも幼い娘がいることを明かされ戸惑ってしまう…。

居間では本木(武蔵)が川原家のゆで卵を食べている。自分のゆで卵を見ず知らずの男が勝手に食べていることに怒った妹・直子(やくわなつみ)は本木の手にかみついてしまう。外へ逃げた直子を追いかけた本木が、玄関の前で彼女を捕まえ抱え上げた瞬間、背後から「嫌がってるでしょう! 離しなさい!」という声が聞こえる。声の主が本木の手をつかんでひねり上げると、画面には厳しい表情で本木をにらみつける草間の姿が映し出される。第1週の途中で姿を消していた佐藤の再登場に「おお!草間さん帰ってきた!」「このタイミング来るとか、ヒーローだなぁ」「早い再会で嬉しい~」といった声が。

本木の手を離れ、喜美子の元へ戻った直子。草間は心配そうな表情で喜美子と直子に「大丈夫?」と声をかける。すると逆上した本木が草間に殴りかかる。パンチを避け続けた草間だったが、本木が大ぶりのパンチを放った瞬間に腕を取り、そのまま一本背負いで投げ飛ばす。草間が借金取りを投げ飛ばす姿を見た喜美子と直子は、笑顔で草間を見つめる。姉妹を救った草間の活躍に対して「見事な一本背負い!かっけー!!!」「こんなの草間さん好きになってしまうな…」「完全にヒーローやん…惚れるわ…」などの声がネット上に相次いだ。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ