ラグビー日本×サモア戦視聴率、関東・関西で30%超 瞬間最高40%超


5日に日本テレビ系で放送された『ラグビーワールドカップ2019日本大会 日本 対 サモア』(19:15~21:34)の番組平均視聴率が、関東地区・関西地区でいずれも30%を越えたことが7日、明らかになった。

関東は平均32.8%、関西は31.6%をマーク。瞬間最高は、松島幸太朗が最後にトライを決めた21時23分に関東で46.1%、関西で44.9%だった。関西では、同24分も瞬間最高に達している。

視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ