広瀬すずが出番前に必ず行うルーティンに志尊淳も驚き「します?普通」

E-TALENTBANK

2019/10/7 11:30


10月7日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、舞台「NODA・MAP第23回公演 『Q:A Night At The Kabuki』」に出演する広瀬すずと志尊淳が登場した。

【別の記事】山田裕貴、広瀬すず&中川大志との『なつぞら』3ショットに反響「ほんとに店開いてほしい」

同作品が初の舞台出演となる広瀬は、苦労した点について質問を受けると「舞台はお客さんが目の前にいるってことを考えると、『今の動きこうじゃないな』とか、声の出し方から全然違う」「やるのと見るの全然違うなと思って」と話した。

また、志尊は、広瀬の舞台での様子について「舞台上に立っているすずちゃんを客席から見た時に天使かと思いました。透き通って見える」と発言。これに広瀬は「透き通っている衣装を着ているから」とコメントし、笑いを誘っていた。

さらに、広瀬は出番前に必ず行うルーティンがあるとして「この後(舞台に)出るぞという時に、ちょっと走ってスクワットしてから出ている」と明かした。これに対し、志尊は「出る人がスクワットします?普通」とコメントして笑いを誘い、広瀬は「動いた方が声も出るというか」「発声とかよくわかんないから、とりあえず動こうという」と笑いながら話していた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ