北朝鮮漁船の乗組員約20人が海に投げ出されたか 水産庁の取締船と衝突

AbemaTIMES

2019/10/7 11:39



 海上保安庁によると、午前9時すぎ、石川県の能登沖で水産庁の漁業取締船と北朝鮮の漁船が衝突した。現在、海上保安庁が情報収集を急いでいる。

衝突現場は能登半島の北西、およそ350キロの沖合で、北朝鮮の漁船が浸水、乗組員およそ20人が海に投げ出されたという情報もあり、水産庁の船が救助活動を行っているという。また、海上保安庁が巡視船などを向かわせていて、情報収集を急いでいる。(AbemaTV/『AbemaNews』より)

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ