「あからさまに」の反対って「コソコソと」?意外に知らない対義語3つ

OTONA SALONE

2019/10/7 11:30



「大きい」の反対は「小さい」、「軽い」の反対は「重い」など、形容詞の反対語は分かりやすいですよね。でも、形容動詞や副詞となるとちょっと考えてしまうんですよ。そして、なるほど~となるものが多いのです。今日はそんなものを集めてみました。

1・「あからさまに」の対義語は?




答え


B 暗に

解説


「あからさまに」とは、形容動詞「あからさまだ」の連用形。包み隠さず明らかな様子、露骨な様子を表す言葉です。対義語はBの「暗に」。はっきりと口には出さず、何となくにおわせる様子。それとなく。「暗に別れを迫られた」のように使います。ちなみに、Aの「明らかに」はむしろ「あからさまに」に近く、はっきりしていて、誰が見てもそう思うこと。Cの「案の定」は、予想した通り。反対語は「案外」です。

2・「相変わらず」の対義語は?



答え


C いつになく

解説


「相変わらず」とは、今まで通り、いつもと同じという意味。対義語はCの「いつになく」。いつもと違っているという意味です。Aの「知らず知らず」は、それと意識せずに、いつのまにか、という意味で、「相変わらず」の対義語ではありません。Bの「代り映え」は、代わったことによって前よりもよくなることです。主に、「ない」など、打ち消しの語を伴って使うことが多いです。こちらも、「相変わらず」の対義語ではありません。

3・「追い立てる」の対義語は?



答え


A 引き留める

解説


「追い立てる」とは、強制的にその場から立ち退かせること。対義語には「引き留める」です。簡単に言えば「行ってしまえ」が「追い立てる」で「行かないで」が「引き留める」ですね(笑)
Bの「追い払う」はむしろ「追い立てる」の同義語。Cの「追いかける」は追跡、先を行くものに追いつこうとして進むことです。

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ